3つの台風が同時発生!気になる帰りの天気や電車をチェックする鉄板アプリ

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

関東地方は朝から台風が近づき、ところによってはすでに大雨となっていますが、気になるのは帰りの天気や電車の運行状況ですよね。

そこで本記事では、リアルタイムの天気と電車の運行状況のチェックにおすすめな鉄板アプリをご紹介します。

どちらも普段使いにもオススメなアプリなので、まだ使っていない人はぜひお試し下さい!

普段の天気予報から雨雲レーダーでの直近の雨もこれ1つでチェック

今から数時間先の雨の状況をチェックするのにおすすめしたいのは、日本気象協会公式の天気予報専門アプリ『tenki.jp』。

tenki.jp
天気
無料

このアプリ当日、翌日の時間別予報だけでなく週間予報まで1画面で見られて便利な天気予報アプリなのですが、

注目は画面左下の「雨雲レーダー」なんです。

これを開くと現在位置周辺の雨雲の現在の様子だけでなく、1時間後の雨雲の様子まで確認できるのでいつ頃どの辺りで強い雨が降りそうなのか分かるという訳。

(色が赤〜紫になるほど1時間辺りの雨量が多い)

これを帰る前にチェックしておけば、今帰ると駅を降りて自宅まで歩くときに強い雨が振りそうだから少しずらそう…なんて調整もできますよ。

また台風情報や日直予報士による天気関するポイント解説などもあるので、こちらも合わせてチェックしておけばバッチリです。

何と言っても日本気象協会の公式アプリだけに情報の信頼度はバツグン!特に雨雲レーダーはこの季節に多いゲリラ豪雨のチェックにも使えるので、入れておいて間違いのない天気アプリですよ。

帰宅時の電車は運行情報だけでなく、リアルタイムの利用者の生の声もチェック

会社や学校を出る前に天気と一緒にチェックしておきたいのが、電車の運行状況。

いざ駅に行ったら、電車が動いていなくて駅で立ち往生とならないよう必ず事前にチェックをしておきたいですよね。

そこでおすすめしたいアプリの1つ目が、『Yahoo!乗換案内』。

Yahoo!乗換案内
ナビゲーション
無料

もう定番中の定番アプリなんですけど、このアプリのおすすめポイントは運行状況を見られるだけじゃなく、運行遅延をプッシュ通知で受け取ったり、

検索ルートに運休の路線がある場合、その路線を回避した乗り換え検索もできるんです。

また運行状況だけだとイマイチ分かりにくいところを補うように、Twitter上での運休路線に関するつぶやきをリアルタイム検索で見ることも可能。

運休情報だけでは分からない、生の情報もチェックでのはポイント高いですよ。

そして、リアルタイムの情報として合わせてチェックしておきたいのが、元祖ジョルダンの提供する『乗換案内』です。

乗換案内
ナビゲーション
無料

こちらも『Yahoo!乗換案内』に負けず劣らず使いやすい乗り換え案内検索アプリなのですが、注目は下メニューにある「ライブ!」なんです。

これは『乗換案内』を利用しているユーザーが投稿した情報を見られるタブで、先程の『Yahoo!乗換案内』で見られたリアルタイム検索の結果とは異なり、「投稿時間・路線・区間・状況」など分かりやすく情報が整理されている点が特徴。

情報の数で言えば、リアルタイム検索のほうが圧倒的に多くはなるのですが、質の高い情報が得られるので合わせてこちらもチェックしておけば完璧です。

以上、3つのアプリをご紹介いたしましたがいかがだったでしょうか?

台風はこれからお昼にかけて、上陸する見通しとなっています。関東地方・東峰区地方の方は特に今後の天気・帰宅時の電車の状況はご紹介したアプリでぜひチェックしてみてくださいね!

追記
・タイトルで「3つの台風」が上陸としていましたが、正確には上陸していないため「3つの台風が発生」に訂正いたしました。
・タイトルにて「観測史上初」としておりましたが、間違いでした。お詫びして訂正いたします。

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事