【無料】超手軽!クラウド内の音楽を再生できるミュージックプレイヤー2つ

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

最近はApple Musicなど定額で聴き放題のサービスも登場しているものの、CDでしかリリースされていない曲もあり…それらをiPhoneに入れるとなると、CDを取り込んで…PCとiPhoneを繋げて…iTunesと同期して…と意外と手間がかかりますよね(;´Д`)

そんな時便利に使えるのが、クラウドストレージに入っている曲を再生できるプレイヤーアプリ。

クラウドストレージに音楽ファイルを入れておくだけで、超手軽に音楽が聞けちゃうんです。ということで今回は、無料で使えるプレイヤーアプリを2つご紹介します!

Jukebox

『Jukebox』は、Dropboxに保存してある音楽を再生できるアプリ。

起動したら「Import music from Dropbox(Dropboxから音楽をインポートする)」をタップするだけで、自動的に再生可能な音楽ファイルを探し出してくれます!今回は17のファイルが見つかりました。

ファイルが見つかったら、あとはダウンロードしたい曲を選択し「Download」をタップすればOK。画面下部には、

  • Space required(ダウンロードに必要な容量)
  • Space remaining(iPhoneの空き容量)

が書かれているので、どれだけの通信量がかかるか分かります。

ファイルのダウンロードが完了すると、プレイヤー画面に。上から順に

  • Songs(曲)
  • Playlists(プレイリスト)
  • Artists(アーティスト)
  • Albums(アルバム)
  • Search(検索)
  • Setting(設定)

となっていますよ。

曲を再生するには、タイトルをタップするだけ。

もちろんバックグラウンド再生にも対応していますし、「Search(検索)」では日本語での検索もできます。

対応しているクラウドストレージはDropboxのみですが、これだけ使えて無料、そして広告もないので快適に使うことができますよ!

Jukebox – Free Offline Music Player for Dropbox (no ads, free forever)
ミュージック
無料

Evermusic

2つ目は『Evermusic』。『Jukebox』と違い、

  • Dropbox
  • Box
  • Google Drive
  • OneDrive
  • Yandex.Disk
  • SMB
  • WebDAV

といった様々なクラウドストレージに対応しています(無料版は3アカウントまで)。今回はDropboxを使用してみます。

『Jukebox』は自動で再生可能なファイルを探してくれましたが、『Evermusic』は手動。しかも音楽ファイル以外のものも表示されます。

保存しておいたフォルダを選べば…、

音楽ファイルが表示されました。ここからストリーミングで再生もできますし、右上の「編集」からファイルをダウンロードすれば、オフライン再生も可能です。

ダウンロードしたファイルのプレイヤー画面はこんな感じ。

リストの上の方に「ビデオ」や「動画」がありますが、これはフォルダなどに入っていないDropbox直下に保存されている動画や音楽が表示されるようです。

邪魔だと思ったら、右上から「ローカルアイテム(ダウンロードしたファイル)」だけを選択すれば表示されなくなりますよ。

もちろんバックグラウンド再生も可能です。

『Evermusic』は、ダウンロードしなくてもストリーミング再生できるので、iPhoneの容量がない!という方にとって嬉しいアプリとなっています。ただし通信量にはご注意を!

Evermusic
ミュージック
無料

まとめ

ということで無料で使えるプレイヤーアプリ2つをご紹介しました。それぞれ主な特徴をまとめると…、

といったところ。自分の好みや用途によって選んでみてくださいね!

Jukebox – Free Offline Music Player for Dropbox (no ads, free forever)
ミュージック
無料
Evermusic
ミュージック
無料

※『Evermusic』は有料版もあるため、無料版では制限された機能があります点、ご注意ください。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事