ヤフーがイー・アクセスの株式を取得!「Y!mobile」として通信事業に参入することに

更新日:

by kimi


こんにちはkimiです。

本日、ヤフーが今年の6月2日にソフトバンクの保有するイー・アクセスの株式の99.68%を取得し、「Y!mobile(ワイモバイル)」として通信事業に参入することを明らかにしました。

今後キャリア間の価格競争がますます激しくなり、ユーザーにとっても嬉しいお知らせになるかもしれません!



キャリア競争がますます激化!?利用者にはメリットが増えるかも

「イーモバイル」のブランド名で知られるイー・アクセス株式会社は、すでに株式会社ウィルコムと合併が行われることが予定されており、今回の「Y!mobile」は、合併後の株式で設立されるとのこと。

これまでの既存キャリアは音声による通信がメインでしたが、「Y!mobile」はスマートフォンやタブレットによるインターネットサービスをさらに大きく成長させることを目的として設立されるため、ネットサービスがメインとなり日本で最初の「インターネットキャリア」と名乗るようです。

1b790f6b

すでにドコモ・ソフトバンク・auと3大キャリアによるキャッシュバックを始めとした”ユーザー獲得合戦”が繰り広げられている中で、今回の「Y!Mobile」の参入。キャリア間の競争がますます激化しユーザーにとってメリットの多いサービスが出ることを期待したいですね!

まだ具体的な料金体系や取り扱い端末など詳しいことは発表されていませんが、Engagdetによると「当面はAndroidの端末をメインとする」とのことで、iPhoneはまだ取り扱うかはわかっていないそう。

是非iPhoneも取り扱ってもらい、より幅広いサービスを展開していただきたいところです!

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事