『Pushbullet』iPhoneとPCでリンクや写真をサクっと送受信!気になったものを簡単に送り合えるぞ

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

PCでサイトを見ていたら出かける時間が来てしまい、続きをiPhoneから見たくなることってありませんか。または逆に、おもしろそうな動画をiPhoneで見つけ、画面の大きいPCで見たいと思ったことも…。

そんな時に便利なのが『Pushbullet』。iPhoneとPCでリンク、テキスト、画像などを簡単に送受信できます。しかもPush通知なので見やすく、さくっと送れますよ!

Pushbullet
仕事効率化, ユーティリティ
無料

iPhone・PC間でデータのやり取りがラクラク!

たとえばPCのGoogle Chromeで面白いサイトがあった時、そのリンクをiPhoneに送るには「Push it!」を押すだけです。簡単すぎ!

たったこれだけでiPhoneの方にPush通知が来て、『Pushbullet』アプリから直接リンクが開けるのでとてもお手軽。

それではPCとiPhoneアプリでの初期設定の方法を紹介します。

まずはPCのGoogle Chromeブラウザで『Pushbullet』のウェブサイトに行きGoogleアカウントで認証します。GmailのアカウントでOK!

その後、『+ Chrome』→『追加』で、インストールがはじまり、PC上で送受信できるようになります。

次にiPhoneの設定です。『Pushbullet』のアプリをダウンロードして、開くとGoogleのアカウント認証の画面があらわれます。先ほど入力したのと同じGmailのアカウントを入力しましょう。これでPCとスマホが連携して『Pushbullet』が動くようになりました!

『Pushbullet』のiPhoneアプリからPCに送信できるものは以下のとおりです(PCからiPhoneに送信する場合だと写真以外のファイルも送信できます)。

  • Note from clipboard:クリップボードから貼り付け
  • Note:テキスト
  • Link:リンク
  • Address:住所
  • Photo:写真:

実用的なものばかりですね!

では今度はiPhoneの写真をPCに送ってみましょう。
iPhoneのアプリで、右下のアイコン→Photoを選んで中央をタップするとカメラロールの写真を選択できます。

あとは「Push it!」をタップ。

するとPCのGoogle Chromeで通知がひょいっとでてきます。あっという間ですね!

『Pushbullet』のサイトから送った画像を確認できます。

こんなに簡単に送受信できるなんて驚き!便利な上に無料なので、気になった方はぜひ使ってみて下さいね。

Pushbullet
仕事効率化, ユーティリティ
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事