iPad Air3の図面が流出!?Amazonのフィッシングサイトに注意!2月2日のiPhoneニュース

投稿日:

by ともぞう

こんばんは、ともぞうです。

みなさま、本日も1日お疲れ様でした!インフルエンザが本格的に流行の兆しを見せているとのことで、帰宅したらうがい、手洗いは必ずしましょうね。

さて1日の終わりにiPhoneのニュースを始めAppleやアプリ、そのほかウェブサービス等、”今日の話題まとめ”をチェックしておきましょう!

2月2日のiPhone / Webニュース

iPad Air 3はiPad Proと似た仕様で登場!?

3月に開催の噂されるイベントで発表されるのではないかと言われているiPad Air 3について、Engadgetが寸法入りの画像を公開して話題となっています。

画像の真偽の程は不明ですが、図面通りであればサイズはほぼiPad Air2と一緒。

Photo by Engadget

また4つのスピーカーや外付けキーボードの接続用のコネクタなどが搭載されるとの話で、iPad Proの仕様を反映させた形になるとのこと。

iPad Airが2013年11月、2は2014年10月と来て、2015年11月にはiPad Proが出たのでそこから遅れて3月辺りに出てもおかしくはないのですが、さてどうなるのか今後の情報に注目です。

iPad Air 3 drawing hints at a smaller iPad Pro (引用元: Engadget)

Amazonのフィッシングサイトが登場、見に覚えのないメールには注意を

フィッシング対策協議会が、Amazonのフィッシングサイトが見つかったと注意を呼びかけています。

フィッシングサイトは「http://www.am●●●n.co(一部伏せ字)」を使っており、本来のURL「https://www.amazon.co.jp/」と間違えやすいURLになっているとのこと。

フィッシング詐欺では主にメールなどで、頼んでいない注文に関する内容等からログインを促すケースが多いので不要なメールは無視する、メールのリンク先ではなくブックマークや検索から正規サイトを開くなど被害に合わないための対策はするようにしてくださいね。

Amazon をかたるフィッシング (2016/02/01) (引用元: フィッシング対策協議会)

アメリカでゴールド・プラチナ・ディスクの売上 アルバムもストリーミング再生をカウントするように

全米レコード協会は今まで実店舗でのCDの売上で50万枚以上でゴールドディスク、100万枚以上でプラチナディスクを賞と授与してきました。

従来、シングル曲に対してはオンデマンドのストリーミングに対しても再生回数100回を1ダウンロードとカウントしてきました。これに加え今後はストリーミング再生1500回、もしくはダウンロード販売10曲分でアルバム1枚の売上にカウントする方式を追加すると発表しました。

アメリカでは2015年のCD全体の売上を音楽ストリーミングの売上が上回るなど環境の変化もあるので、妥当な処置だとは思いますが、これを見習って日本もオリコンの集計方法をそろそろ見直してほしいものですね。

RIAA、音楽アルバムのゴールドディスク認定にストリーミングを追加。1500回再生でアルバム1枚に換算 (引用元: Engadget Japanese)

自販機をよく使う人に朗報!日本コカ・コーラが15本で1本無料になるサービスを発表

日本コカ・コーラはスマホを使った販売促進策の一環として、専用アプリに対応した自動販売機で清涼飲料を買うとスタンプが貯まり、15本で1本無料になるサービスを今春から開始すると発表しました。

コンビニで飲み物をよく買う人にとっては自販機で買ったほうが得になるということで、あとは対応自動販売機がどれだけ設置されるのかそこに期待したいところですね。

コカ・コーラ、自販機15本購入で1本無料に スマホ活用 (引用元: 日本経済新聞)


関連記事