【注意】Googleを装った巧妙なフィッシングメールが登場! ログインページの再現度が騙されても仕方ないレベル

更新日:

by ハンサムクロジ


どうもハンサムクロジです。

セキュリティ関連のソフトで有名なSymantec社が、Googleを装った巧妙なフィッシング詐欺について報告していたのでご紹介します!

Google DocsやGoogleドライブを利用しているユーザーが対象になっているようだとのことですが、Googleのサービスを利用している人達なら引っかかりかねない非常に巧妙なものとなっていました。

一層注意深くならないといけませんよ!!

 


Googleのログインフォームを巧妙に再現

今回のフィッシングメールは「Documents」という件名で送られ、Google Docsにある重要な文章を確認するよう求める内容なのだそうです。

メールに記載されたリンクをクリックすると、Googleのログインページに偽装した以下の様なページが表示されます。

phish_site_image

このページはGoogleのサーバー上でホストされ、しかもSSL を介して提供されているとのこと。ドメインがGoogleのものなので一見して本物と見分けがつかなくなっているのです!

Googleドライブ内に公開設定の偽装ページファイルをアップロードして共有できるURLを取得してメールに添付しているだけなのですが、それを開けばソックリなログインページ……。

Googleのサービスを利用しているとログインを求められることはよくあるので、何も考えずにメールアドレスとパスワードを入力してしまいかねません。

今回のようなフィッシング詐欺は、メールが送られてきた段階でそのメールが正しいものなのか見極めるしかなさそうです。注意しましょう!!

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事