iPhoneの不具合を解消するための伝統的方法! 動作がもっさりしてきた時にも使えるぞ

更新日:

by ハンサムクロジ


どうもハンサムクロジです。

みなさん、iPhoneを使っていて何か調子がおかしいなと思った時どんな対応をしていますか?

バックグランドで起動しているアプリの停止、再起動、復元などなどいろいろありますが、今回は一番手軽で効果のある伝統的な方法をご紹介したいと思います!

意外と効果のある小技ですよ!!

 


キーボードの変換予測をリセットしよう!

その不具合を解消する方法、それは「キーボードの変換予測リセット」です!iPhoneの設定アプリから機能を利用することができます。

これは文章入力時の予測変換が初期化されるだけで、登録したユーザー辞書が消えるわけではありません。予測変換をあまり使わないという人だけ以下から設定してみましょう!

設定アプリを起動して「一般」を選択。一番下にある「リセット」をタップします。

1

下部に「キーボードの変換学習をリセット」という項目があるのでこれを選択。設定しているパスコードを入力して、

2

「辞書をリセット」をタップしましょう!

3

これで不具合や動作が改善することがあります。「何かおかしいな?」と思ったら、とりあえずこちらを試して、それでも改善されない時に別の方法に挑戦してみるというのがよさそうです。

いざというときのために覚えておきましょう!!

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事