『Camerasync』iPhone写真のバックアップ決定版!帰宅したら自動的に写真をクラウドに送信するアプリ

更新日:

by kimi


photo credit: kevin dooley via photopin cc

こんにちはkimiです。

写真が好きだからこそ、自分の撮った写真はきちんとバックアップを取っておきたいですよね。

このアプリを使うことで、一度設定すれば、帰宅したら何もしなくても各種クラウドサービスに写真をアップできます。写真が好きだけど面倒くさがりな人には特におすすめですよー!

CameraSync
写真/ビデオ, ユーティリティ
¥300



位置情報を使って、帰宅したら自動的に写真をクラウドに送ってくれる

このアプリは、「予め決めておいた場所に行くと、クラウドサービスへとカメラロールに新規追加された写真を自動的にアップ」するというもの。

例えば、あなたが旅先で撮った写真を、あなたが帰宅するだけでアプリが勝手にFlickrやDropbox、box.netなどにバックアップしてくれるんです。
09ff3d2c

設定も簡単で、アプリを起動し写真をアップしたいクラウドサービスを選んで登録するだけ!

おすすめは無料アカウントで1TBまでアップできるFlickrですね。複数のクラウドサービスを設定できるので、用心深い人はすべてに登録するのもOK!
ddbd0cd9

ちなみに、対応しているクラウドサービスは、
  • Dropbox
  • box.net
  • FTPのアカウント
  • amazon S3
  • WebDAV
  • flickr
  • Skydrive(現Onedrive)
  • Google Drive
です。たくさんありますね。

では設定方法をご紹介!「Setting」→「Sync Locations」→「Add Current Location」で現在地を登録します。この場所に来たら、アプリが自動的に写真をアップするという設定です。

写真は容量が大きいので、設定するのはなるべくWi-Fiのある場所にしましょう。
b49c50b8

最低限の設定はこれくらいです。

お出かけして写真を撮り、帰宅すると自動的にアプリがバックグラウンドで動作し、写真をアップし始めます。
d33278f2

「Finished uploading your content」というアップ完了の通知がアプリからきた後、Flickrを確認すると確かに写真がアップされていますね!
93e33b1c

写真好きで、iPhoneで撮った写真を確実にクラウドにとっておきたい人はぜひダウンロードしてみてください。
CameraSync
写真/ビデオ, ユーティリティ
¥300


※新サービス開始のお知らせ&ライター募集について
1 kimi(kimi)はこう思う!
何もしなくてもいいっていいですよね。究極のシンプルさ。
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

kimi
photo credit: kevin dooley via photopin cc
iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事