【iOS 7.1】iPhone標準カレンダーがますます便利に!祝日やイベントの表示がされるようになったぞ

更新日:

by yumi


こんにちはyumiです。

昨日アップデートされたiOS 7.1で、標準カレンダーがますます便利になりました!

祝日の追加方法や、予定が簡単に探せるようになったイベント表示の変更点をご紹介します。


日本の祝日が表示できるように

今まで自分で登録しないと見られなかった日本の祝日。しかしiOS 7.1のアップデートで、iPhoneに設定してある国の祝日を表示させることが可能になりました。
24

設定方法は『標準カレンダー』アプリの下にある”カレンダー”をタップ→「日本の祝日」をオンにすればOK!
16-1

これからは他のカレンダーで祝日をチェックしなくても予定を立てやすくなりますね。

月表示でイベントが見られるように

今までは、カレンダーの月表示で予定を見ようと日付をタップすると、勝手に24時間表示に変わってしまい不便でした。
16-1-1

しかしiOS 7.1では「イベント表示ボタン」が追加され、月表示でも簡単に予定が確認できるように!
16-2-1

行ったり来たりしなくていいので「あの予定っていつだったっけ?」と探すのが簡単になりましたよ。

ということで、標準カレンダーアプリのiOS 7.1変更点をご紹介しました。是非参考にしてみてくださいね!

※新サービス開始のお知らせ&ライター募集について
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 


関連記事