【注意】情報を入力しちゃダメ! LINEツールを騙る偽ページが出現、Twitterなどで拡散されている模様

更新日:

by ハンサムクロジ


どうもハンサムクロジです。

Twitterのアカウントを乗っ取ったり、勝手にツイートさせる迷惑かつ危険なツールが出回って話題になりましたが、今度はLINEのアカウントを標的としたウェブサイトが登場していると話題になっていました。

LINEの便利ツールを装って、LINEに登録してあるメールアドレスやパスワードを盗み出すというかなり悪質なものです。みなさん騙されないようにしましょう!!

 



LINEのタイムラインやTwitterで拡散中

伝えていた情報科学屋さんを目指す人のメモによると、以下のようなページがLINEのタイムライン上で拡散されているとのこと。一見して公式のページには見えない雑な作りですが、騙されてしまう人も居るかもしれません。


このページはメールアドレスとパスワードを入力するフォームとなっており、うっかり情報を送信してしまうとアカウントに不正にアクセスされてしまうおそれがあります。

また、Twitterでも似たようなページをツイートするアカウントが見つかっています。以下はそのアカウントがツイートしていたページのスクリーンショット。上記と似たような作りですね。


こちらは、アプリを使わずにLINEを使用でき、無料スタンプがもらえると騙るツイートと共に投稿されていました。

どちらもセキュアフォームというお問い合わせフォームやアンケートフォームを無料で作成できるサービスを使って作られたページで、誰でも簡単に同じようなものを複製して悪用することができます。

何も考えず入力してしまう前に、怪しいところが無いかチェックするクセを付けないといけませんね!

スパムメールも登場

また、トレンドマイクロ セキュリティ ブログは、LINEから送信されたように見せかけたスパムメールも登場していると報告しています。

メールアドレスに「LINE.com」「Lineid.com」「Line.ne.jp」などといったLINEからのメールであると誤解される文字列が含まれていたり、件名にもLINEという文字列が含まれている場合が多いとのことでした。


こちらのメールに添付されているアドレスにアクセスすると、出会い系サイトに誘導される仕組みになっているそうです。

LINEのアカウント情報を盗み取ろうとしたり、LINEを利用して出会い系サイトに誘導するようなスパムは今後も増えていくことと思います。

ユーザー側が注意して、騙されないように気をつけていきましょう!

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事