意外と知らないiPhoneカメラの高性能機能!「HDR撮影」を使いこなそう

更新日:

by yumi


こんにちはyumiです。

iPhoneカメラの「HDR撮影」、みなさん使いこなせていますか?iOS4.1から追加されている機能なのですが「そもそもHDRってなに!?」と知らない方が意外と多いようなんです。

そこで今回は「HDR撮影」とは一体どんな機能なのか、そしてどんな写真を撮ることができるのかご紹介します!


HDRってどんな機能なの?どんな写真が撮れるの?

そもそもHDRとはハイダイナミックレンジの略称で、写真の明暗を整える撮影法のこと。

例えば通常の撮影だと、このように太陽やネオンなどの明るい部分は白く飛んでしまい、逆に暗い部分は黒く潰れてしまうことがありますよね。
53-3-1

しかしiPhoneのHDRモードで撮影すると、1回のシャッターで「明るめ・適正・暗め」の3枚の写真を連写、合成し明暗をちょうど良くしてくれるんです。

比較してみると一目瞭然!通常モードだと左下に写っている車が黒く潰れてしまっていますが、HDRモードは車はもちろん、右の標識の支柱までハッキリと写っています。
08 HDR-1

さらにこちらも、通常モードでは看板が白く飛んでしまっていますが、HDRモードだと看板の光が抑えられ文字を読むこともできるんです。
53-2

このHDRモードはiPhoneカメラの上部をタップすることによってオンオフが可能。
26-1

HDRモードで撮影した写真は「HDRモードの写真」と「通常モードの写真」の2枚が1回の撮影で保存されます。
13

「2枚保存されるのが嫌、HDRモードの1枚だけが保存されれば良い」という方はiPhoneの『設定』→「写真とカメラ」→「通常の写真を残す」をオフにすればOK。
58-1

太陽の日差しや、夜間の撮影でも明暗がハッキリするHDRモード。今まで使ったことなかった…という方は是非試してみて下さいね!

※新サービス開始のお知らせ&ライター募集について
1 yumi(yummyumi)はこう思う!
かなり高性能なHDRですが、逆にノッペリした印象になってしまうことも。上手に使い分けて下さいね☆
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 


関連記事