一括既読やハイパーリンク署名も!標準アプリ『メール』を今より便利に使う8つの小技

更新日:

by yumi


こんにちはyumiです。

iPhone標準アプリの『メール』。友だちとはもちろん、ビジネス上で使う方も多いですよね。

そこで今回は、今よりさらに便利に使えるかもしれない『メール』の小技8つをご紹介します。


標準アプリ『メール』をさらに便利に使う小技

iOSがアップデートするたびにちょこちょこと変化を遂げてきた標準アプリの『メール』。iOS7から登場した機能もご紹介します。

1.キーワードで本文を検索
iOS7以前はメールアドレスからのみの検索でしたが、iOS7からは本文からの検索もできるようになりました。メールの一覧画面で上から下にスワイプすると検索バーが出てくるので、探したいキーワードを入力すればOK。
39-1

「あのメールどこだっけ…」と探す時に、「すべてのメールボックス」と「現在のメールボックス」に分けて探してくれるので非常に便利です。

2.一括で既読に
メールマガジンなどを登録していると、気付いた時には何十件と溜まっている未読メール。そんな時は一括で既読にしちゃいましょう。

メール一覧画面の右上にある「編集」→左下の「すべてマーク」→「開封済みにする」をタップで完了です。
17-1

ちなみに「開封済みにする」だけでなく「未開封にする」のも一括でできますよ。

3. ハイパーリンク付きの署名
デフォルトの署名は「iPhoneから送信」になっていますが、この署名はハイパーリンク付きのものに変えることが可能です。

まずPCのメールソフトでハイパーリンク付き署名を作成→iPhoneで受信可能なアドレス宛に送信します。
ハイパーリンク付き著名-1
iPhoneで受け取ったらそのままコピーし、iPhoneの『設定』→「メール/連絡先/カレンダー」→「署名」でペーストすればOK!
25-1

デフォルトの「iPhoneから送信」よりもこちらの方が一手間かかっている感じが良いですよね。

4.指定した文章だけを引用して返信する
「全文を引用するのはちょっと嫌…だからと言ってコピペするのは面倒」そんな時は指定した部分だけを引用しましょう。

やり方は引用したい部分をドラッグし、そのまま「返信」をタップするだけ。これでドラッグした部分だけが引用されます。
09-1-1

時間や場所だけを引用したい時に便利ですよ!

5. 一覧からゴミ箱に捨てる
メールの送信元やタイトルを見ただけで迷惑メールと分かるものは、いちいち開いてからゴミ箱に捨てるのもイラっとしますよね。そんな時は一覧からさくっと削除しちゃいましょう。

メール一覧画面から、削除したいメールを右から左にスワイプすると現れる「ゴミ箱」をタップすればOK。
39-2

大事なメールを消さないように気をつけてくださいね!(万が一大事なメールを消してしまった場合、iPhone本体をシェイクすると元に戻すことができます。詳しくはこちら。)

6. 作成画面から写真を添付
カメラロールから写真を選んで、メールを起動して添付して…とやらなくても、メール作成画面から写真を貼付けることができます。

メール作成画面を一度タップしメニューを表示→矢印を2回タップで「写真またはビデオを挿入」が出てくるのでそれを押せば写真を貼付けられます。
27-2

カメラロールから選ぶよりも早く添付できるので時短になります。

7.メールの送り主をフルネームで表示する小技
iOS7になってから、メールの送り主の名前がフルネームで表示されなくなったという方は設定を変えればフルネームで表示されます。

iPhoneの『設定』→「メール/連絡先/カレンダー」→「略称」をオフにすればフルネーム表示に変更されます。
57-1

ビジネスでもメールを使う方はフルネーム表示にしておいた方がいいかもしれません。

8.フラグの「丸」→「旗」に変える方法
重要なメールの目印として付けることができる「フラグ」。でもいまいち「フラグ感」がない…という方はフラグという名前の通り「旗」マークに変えちゃいましょう。

iPhoneの『設定』→「メール/連絡先/カレンダー」→「フラグのスタイル」→「アイコン」を選択で変更できます。
31-1-1

見た目はこんな感じに。
14-2

ただの丸より旗の方がやっぱり目立ちますよね。

ということで標準アプリ『メール』をさらに便利に使う小技8つをご紹介しました。是非使ってみて下さいね!

※新サービス開始のお知らせ&アルバイト募集
1 yumi(yummyumi)はこう思う!
iOSがバージョンアップするたびにどんどん便利になっていきますね。次のアップデートでどう変わるのか、楽しみです。
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事