これで解決!ユーザー辞書が消えるなどの不具合に遭遇したら試したい対処法まとめ

更新日:

by ともぞう


ども!ともぞうです。

iOS6になったあたりから登録したユーザー辞書が出てこない、不安定などの不具合がちらほら聞かれるようになりました。

不具合の原因も色々あるようで、対処法も様々。どれが効果があるかは試してみないと分からないという状況でこれで絶対治るというものは見つかっていません。

そこで実際に治ったという事例のあった対処方法をまとめてみました。ユーザー辞書の調子がおかしいという方は是非お試しあれ!


対処法1:再起動

何はともあれ、おかしいと思ったらまずは再起動

スリープボタンを長押して、電源をオフの表示を出してオフに。
20140215_dic_bug_001

画面が真っ暗になったら再度スリープボタンを押して、電源を入れれば完了。


対処法2:自動修正オプションをオンにする

再起動を試してダメだったら次に試したいのがキーボードの自動修正をオンにするという方法。

設定⇛一般と進んで、
20140215_dic_bug_002

キーボードの中にある自動修正のオプションをオンにします。たったこれだけ。
20140215_dic_bug_003

余計な変換候補が出てくるということで自動修正をオフにしている方はお試しを。

すでにこのオプションがオンだった方は一度オフにして、オンにし直すという手順をお試しください。


対処法3:キーボードのオプションを全部オフ⇛オン

自動修正のオン、オフだけでだめだったら同じ設定のキーボードのオプションをすべてオンオフする方法。

先ほどの設定⇛一般⇛キーボードにあるオプション5つすべてを一度オフにして、再度すべてをオンに。
20140215_dic_bug_004

そして、iPhoneを再起動しましょう。


対処法4:キーボードの変換学習をリセット

お次はキーボードの変換学習のリセット

設定⇛一般と進んで、一番下にあるリセットの項目に入りましょう。
20140215_dic_bug_005

リセットの項目にあるキーボードの変換学習をリセットを選択。
20140215_dic_bug_006

変換学習をリセットしたからといって、登録してあるユーザー辞書が消えるわけではないのでご安心を。


対処法5:言語環境の切り替え

キーボードの変換学習をリセットがダメなら試したいのがiPhoneの言語環境を一度、他の言語に設定してみるというもの。

設定⇛一般と進んだら下の方に言語環境の設定があります。
20140215_dic_bug_007

言語環境の中にある言語を選び、日本語以外の言語を選択。一時的に表示が変わるので、なんとか意味の分かる英語がいいでしょう。
20140215_dic_bug_008

言語環境の切り替えが完了するとホーム画面に戻るので、先ほどと同じ手順で言語設定を日本語に戻せば完了。
20140215_dic_bug_009


対処法6:ユーザー登録した単語を開いて、保存し直す

ちょっと意外だった対処法がユーザー辞書登録されている単語の一つを開いて、保存し直すという方法。

設定⇛一般⇛キーボードと進んだら、ユーザー辞書を選んで、
20140215_dic_bug_010

登録してある単語の一つを開いて、右上の保存を押して前画面に戻る。
20140215_dic_bug_011

これを登録してある単語すべてで繰り返します。これで治ったという事例があったのですが、登録数が多いとちょっとつらいものがありますね…。



対処法7:iCloudの「書類とデータ」をオフ⇛オン

ユーザー辞書関連の不具合に関係があるのではと言われているのがiCloud。そこでユーザー辞書を含む「書類とデータ」の同期を一度オフにするという方法。

設定⇛iCloudと進んで、
20140215_dic_bug_012

書類とデータを一度オフに。
20140215_dic_bug_013

この状態でユーザー辞書の不具合が直っているのが確認できたら、再度オンにして完了。


対処法番外編:Macユーザー限定 ことえりとの辞書同期を使った方法

ここまでの対処法を試しても、直らない!という方でMacユーザーの方にはことえりの辞書同期を使った対処法がありましたよ。

iPhone5でios7.0.4です。 ユーザー辞書が突然使えなくなりました。 解決方法があ… – Yahoo!知恵袋

ことえり辞書の同期 | Apple サポートコミュニティ

手順がかなり複雑な上、リスクがまったくない方法ではないので誰にでもおすすめできるではありませんが、上記の対処法で直らない場合には試してみる価値はありますね。


以上、ユーザー辞書の不具合に対する対処法をご紹介いたしました。

対処の方法から原因はiOS7のバグ、iCloudの同期不具合などが考えられるそうです。Apple側もさすがにこの問題の認識はしているでしょうから早く対応してもらたいですね。


▼この記事をシェアする!



※新サービス開始のお知らせ&ライター募集について

 

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 


関連記事