『Google Maps』定番機能から最新機能まで!Googleマップの便利な使い方5つ

更新日:

by yumi


こんにちはyumiです。

iPhoneユーザーの半数以上がマップアプリの定番として使っている『Google Maps』。地図の精巧さはもちろんですが、ただの地図アプリだけではない使い方があるんです。

そこで今回は『Google Maps』の定番機能からアプデ後の最新機能まで、便利な使い方5つをご紹介します!


『Google Maps』地図だけじゃない!便利な使い方5つ

便利な『Google Maps』、もしかしたら今まで知らなかった機能でさらに便利に使えちゃうかもしれません!

1.電車の運行状況がわかる
電車でのルートを検索した際に通る路線で遅延・運休情報があると検索結果に赤いビックリマークが表示され、タップすると詳しい運行情報を見ることができます。
22-2

出発時刻や到着時刻を指定しての検索もでき、まさに乗換案内アプリ並の働きをしてくれますよ!

2.屋内のインドアマップが見える
空港や駅、ショッピングモールなど商業施設の屋内インドアマップ(もちろん施設によっては1階だけでなく、2階、3階…と階数ごとのフロアマップ)が確認できます。
02-2

現時点(2014年2月6日)では空港やショッピングモールなど計70施設のインドアマップを見ることができ、これからもどんどん更新されるようです。利用可能な場所はコチラで確認できるので是非見てみて下さいね!

3.渋滞を回避する別ルートを案内してくれる
こちらは先日のアップデートで実装されたもので、渋滞などにより別のルートを通った方が早いと分かった時に、渋滞を回避し新ルートを提案してくれるという機能。
Navigation with Dynamic Rerouting
Photo by Google Maps

新ルートを提案された時には「どのくらいの時間を短縮できるか」も表示され、新ルートに変更または元ルートのままをタップで選択できるそうです。これはカーナビいらずですな…。

4.ざっくりな検索でも教えてくれる
先日「トイレと検索すると場所を教えてくれる」とご紹介した通り、使えるトイレの場所を教えてくれることはもちろん、「ATM」や「飲食店」など非常にざっくりとした検索にもGoogle Mapsは答えてくれますw
22-1

さらに「スタバ」と検索すれば、ちゃんと「スターバックス」が出てきますし、「マック」と検索すれば「マクドナルド」が出てきます。Google Mapsかしこすぎぃぃ!

5.自宅と職場の位置を登録できる
最後は定番!自宅と職場の位置情報を登録できます。自宅へ帰るルートを調べる時に、いちいち住所を入れなくても「自宅」と検索すればOKなので便利ですよ。

左下のタブから「設定」→「自宅や職場を編集」で登録できます。
07-1

万が一なにかがあった時、帰宅難民にならないためにも是非登録をオススメします。

ということで『Google Maps』の便利な使い方5つをご紹介しました!これからもますます便利になっていきそうなGoogleマップ、是非活用してみてくださいね。

※新サービス開始のお知らせ&ライター募集について
1 yumi(yummyumi)はこう思う!
インドアマップがさらに充実してくれると嬉しい!方向音痴な私は、お店を探すためのフロアマップを探すのに時間がかかります…。
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 


関連記事