ポケットに入れていたiPhoneが爆発!アメリカの中学生が火傷を負ったようです…

更新日:

by 324


Photo by twicepix

こんにちは324です。

去年iPhone5sが中国で爆発する事故が発生したとお伝えしましたが、今度はアメリカでiPhoneが爆発、発火する事故が発生した模様です。

iPhoneが無残に溶けてしまうほど炎上し、持ち主の中学生は火傷を負ってしまったようです…。



バッテリーのショートが原因?

先月31日、アメリカのメイン州にある中学校にてiPhoneが爆発する事故が発生しました。
中学2年生の女生徒がズボンのお尻ポケットにiPhoneを入れていたところ、突然爆発音と共にiPhoneが発火し、火傷を負うまでの被害に合ったようです。

実際に爆発したiPhoneの画像がこちら↓↓側面がデロデロに溶けています…。
発火4

なお、参照元のSeacoast Onlineでは「iPhone」としか伝えられていないため、どの機種かは不明。ボリュームボタンは5cに見えますが、どうやらケースっぽい?
爆発の原因はバッテリーがショートしたためではないかと見られていますが、詳しい原因は現在調査中のことです。

※新サービス開始のお知らせ&ライター募集について

1 324(@324)はこう思う!
相次ぐ爆発事件に戦々恐々。iPhoneを使うのって実は命がけなのかもしれないと思うくらいの発生率です。
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

324
Photo by twicepix

 

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事