【小技】専用のアプリは一切不要!見られたくない写真は”トリミング”で隠しておこう

更新日:

by yumi


こんにちはyumiです。

「この写真見られたくないな…」「万が一見つかったらヤバい…」なんて写真、1枚や2枚ありますよね。

パスコードを入れないと写真が見られないアプリなんかもありますが、それを使わなくても簡単に隠せる小技があるんです!


“トリミング”で見られたくない写真を隠しておこう

iPhone標準アプリの『写真』についている”トリミング機能”を使えば簡単に見られたくない写真が隠せちゃうんです。

例えばこんな写真。見られたら私の品性が疑われてしまう…。
11

そこで「写真」→「隠したい写真を選択」→「編集」→「トリミング」で、表示する写真の範囲を狭めましょう。
31-2

表示させる範囲を決めて「トリミング」をタップします。今回はなにも写っていない左上を表示させます。
38-1-1

最後に「保存」をタップすれば完了です。
56-1

すると…トリミング後はこのように完璧に隠せてる!
11-1-1

もちろん一覧もトリミングした部分だけ表示されるので安心です。
35

元に戻したい場合は「トリミングした写真を選択」→「編集」→「トリミング」で写真の全範囲を選択すればOK!
55-1

この「トリミング」を使えば、万が一『写真』を見られても安心。是非お試し下さいね!

※新サービス開始のお知らせ&ライター募集について
1 yumi(yummyumi)はこう思う!
使用した写真はイメージ画像です。
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事