iPhoneシェア、前年比で苦戦中! ヨーロッパではWindows Phoneの人気が出てきているとの調査結果

更新日:

by ハンサムクロジ


どうもハンサムクロジです。

iPhoneのシェアが前年比で下がってきているそうです。Bloombergが、調査会社カンターの調べで分かったと伝えていました。

調査によると、徐々にWindows Phoneの人気も上がってきているとのこと。今後は三つ巴の戦いになっていくのでしょうか!?

 


LG、ノキア、ソニーのスマートフォンが売れている模様

記事によると、iPhoneの販売シェアは昨年9月から11月に”前月比”で拡大が続いたものの、前年の同時期と比較すると、主要市場の大半でシェアが低下していたことが分かったのだそうです。

カンターの分析によれば、LG、ノキア、ソニーのスマートフォンの販売台数が復調してきているのが原因のようだとのこと。日本企業のソニーの名前が上がっているのはちょっと嬉しいですね……!

iPhone5c_34L_AllColors_PRINT

さらに、各国のiPhoneのシェアについても明らかになっていて、日本は69%、米国は43%、オーストラリアは35%、英国は31%のユーザーがiPhoneを使用しているのだそうです。

さらに興味深いことに、ヨーロッパではWindows Phoneのシェアが10%を占めていることも明らかになりました。じわじわとこちらの人気も出始めているのかもしれません!

日本はさておき、世界中で2番手に甘んじているiPhone。ここに少しずつシェアを伸ばすWindows Phoneが加わって、三つ巴の戦いが本格化する可能性は高そうです。

ユーザーとしては、競争が激しくなって、それぞれのサービスが向上していくことに期待したいですよね! 本体の価格も安くなってくれるとありがたいですなぁ。

参考:Bloomberg
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事