家計簿アプリと連携する財布『LivingWallet』が超シュール!残額少なくなると逃げ出す→オカンに言いつける!?

更新日:

by こだま


photo credit: JD Hancock via photopin cc

どうも、こだまです。

YouTubeで、衝撃的なスマート財布『LivingWallet』のコンセプト動画を見つけたのでご紹介します!

iPhoneアプリ『Zaim』と連携して家計を管理してくれるんですが、管理方法が斬新を通り越してシュールすぎ! 予想をはるかに超える斜め上っぷりですよ…。


キョーレツ!リビングデッドならぬリビングウォレット…

「考える財布」というコンセプトで製作された『LivingWallet』は、一見したところ、な~んの変哲もないフツーの財布。
001

レシート撮影入力や残高分析機能などで人気の家計アプリ『Zaim』と連携して、支出を管理してくれます。
003

では具体的に、どんな方法で管理するのか?

この財布、よく見ると小さな車輪がついてるんですが、支出が多すぎて残額が少なくなると…
002

自動的に「節約モード」にチェンジ! 持ち主が手を伸ばすと、お金をつかわせまいとして逃げていくんです! なんてこったい(笑)
004

先回りして捕まえようとしても、センサーが内蔵されていて手を感知。向きを変えてさらに逃走~
005

無理矢理捕まえて開けようとすると、「Help me!(助けて!)」「 Don’t Touch me!(触んないでよ)!」と、そりゃもう大騒ぎに…。なんかものすごく後ろめたい気分。
006

それでも金をむしり取ろうとすると、最終必殺技を発動! なんとオカンにメールして言いつけてくれやがります! なんてヤツだ(笑)
007

…とまあ、万事シュールすぎるんですが、では残額があり余っている場合はどうかというと、

「経済活性化のための消費促進モード」にシフトチェンジし、持ち主めがけて全力で擦り寄ってきます
008

しかもただ寄ってくるだけじゃありません。「金があるなら買え!」とばかり、Amazonの売れ筋商品情報を喧伝しながらやってきます。なんて現金な…w

009

ではこちら、YouTubeのプロモーション動画をご覧ください!


単なる家計管理にとどまらず、経済への貢献まで見越したこの財布、素晴らしいコンセプトだと思います(笑)。

現在のところ一般販売の予定はまだないようですが、いつか商品化されたら面白いですね!


1 こだま(@kotodama_kodama)はこう思う!
取ろうとしたときに逃げ出す速さは、もっともっと速くてもいいかなあと思いました。もっとこう、床に落ちようが壁にぶつかろうが一目散にダーッという感じで。そこはもっとインパクト重視でいってほしかったです(笑)。
参考:LivingWallet
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事