やはり次期iPad miniはRetinaで難航中か…!来年まで生産が遅れるとの情報

更新日:

by ゆう


こんにちは、ゆう(@YuuQ8)です。

Retinaディスプレイが搭載されると噂の次期iPad miniの生産が遅れているそうです。Reutersが伝えていました。

発表は今月中にも行われるとの見通しですが、発売はズレこんでしまう模様。発表されてもしばらくゲットできない状態が続くかもしれません!



発売は来年まで遅れるかも!?

記事によると、次期iPad miniに搭載されるRetinaディスプレイの生産が遅れているため、発表は10月と予想されているにも関わらず、発売は来年にもズレこむ可能性があるとのこと。

生産が遅れている原因としては、液晶メーカーがアップルによる厳しい基準のクリアに難航していることが挙げられる模様。品質に妥協を許さないようです。

1-2
Photo credit: mecookie / Foter / CC BY

これまで新型iPad mniの発売時期については、遅れるだの予定通りだのといった情報ありましたが…、またまた今回遅れるとの情報が出てきているようですね。

Retinaディスプレイを搭載すると消費電力が増加するなど色々な問題があるため、生産が難航してしまうのは仕方ないかもしれません…。とりあえず発表は今月中の見通しとのことなので、これだけでも楽しみに待っていましょう!

参考:Reuters
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事