【豆知識】元は取れる?Amazonプライムのさまざまな特典を調べてみた

更新日:

by 菊太郎

Amazonの有料会員「Amazonプライム」は年会費3,900円で配達に関する特典が受けられるというものですが、実は配達以外にも様々なサービスが用意されているのはご存知でしょうか?

しかしそのサービスは動画や電子書籍など多岐に渡っているので、自分に本当に必要なのかわかりにくいのも確か。

そこで今回は、Amazonプライムにはどういう特典があるのか、どういう人にお勧めなのかを調べてみました!

配達特典

Amazonプライム一番の目玉は「配達に関する特典」。Amazonの発送には、

  • 当日お急ぎ便
  • お届け指定便

という通常1回毎に料金が取られる発送オプションが2つ存在していますが、Amazonプライムならばこれらを無料で何回でも利用できちゃうんです!

この2つがどのようなオプション内容で、どれくらいの値段なのかを見ていきましょう。

お急ぎ便

まずは、注文した商品が早く届くお急ぎ便。

このオプションには、注文したその日に届けてくれる514円の「当日お急ぎ便」と、注文して3日以内に届けてくれる360円の「お急ぎ便」の2種類があります。

注文する商品や時間帯(深夜など)によっては、これらのオプションを選択できない場合もありますが、一刻も早く商品を手に入れたいときはものすごく役に立ちそうですよね!

「当日お急ぎ便」は514円なので年に8回以上、「お急ぎ便」は360円なので年に11回以上使うなら元が取れる計算。

通販は注文してから到着するまでどうしてもヤキモキさせられますが、お急ぎ便オプションを使えば当日ないし翌日とすぐに手に入れられます。

お届け指定便

そしてもう1つ用意されているのは、指定の日時に届けてくれるお届け指定便

最近の宅配便サービスは「午前中」「14:00から16:00」など、配達してくれる時間を事前に決められる「時間指定」のオプションがありますが、これをAmazonの商品にも適応した形になります。

こちらは前項のお急ぎ便オプションと重複するようなサービスになっており、指定する時間帯によって514円または360円の料金が発生。

最高で514円なので、そこから考えると年に8回以上利用すれば元が取れる計算になります。

2つの配送特典を見ていきましたが、年会費3,900円=月額325円のAmazonプライムに対し、一番高い「当日お急ぎ便」は514円。

当日お急ぎ便1回の料金よりもAmazonプライムの会員費の方が安いので、「2ヵ月に1回くらいは最低でもAmazonで買い物をしている」という方ならば、お得に使う事が出来そうです。

プライム・ビデオ

Amazonプライムの特典は発送に関するものだけではなく、映画やTV番組が見放題になる「プライム・ビデオ」というものがあります。

これは、Amazonプライム会員になっているだけで、「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」といったアニメ作品から、「白ゆき姫殺人事件」といった映画まで、自分の好きな作品を無制限でいくらでも見ることが出来ちゃうというもの。

もちろん動画配信オンリーの「hulu」などに比べると「プライム・ビデオ」の動画本数は控えめですが、追加料金なしに動画が見放題になるのは嬉しいですよね。

DVDのレンタルを行っているツタヤディスカスだと旧作は1本50円なので、年間で78本。1ヵ月7本以上動画を見れば元が取れる計算になります。

「毎日見るわけじゃないけど、休みの日とか暇ぶしになるものがあれば良いな」という方には最適なオプションですね。

プライムミュージック

前項の「プライム・ビデオ」は動画の見放題サービスでしたが、この「プライムミュージック」は音楽の聞き放題サービス

AKB48やビートルズなど100万曲以上の楽曲が聞き放題になります。

ただし、こちらも音楽ストリーミングサービスオンリーの「AWA」や「AppleMusic」に比べると視聴可能な楽曲はかなり控えめで「AppleMusic」が3,000万曲なのに対し、「プライムミュージック」はわずか100万曲程度。

楽曲は常に更新されるとのことですが、その代わり今まで入っていた楽曲が消されるトコロテン方式なので、曲数としては他のサービスよりも少なめになってしまうようです。

なのでマニアックな楽曲を聴くというよりも、「今流行っている楽曲や定番になっている王道の楽曲を格安で聴く」という用途向け。

ツタヤディスカスだと音楽CDが一枚50円なので、動画と同様に年間で78アルバム。1ヵ月7アルバム以上聞けば元が取れる計算なります。

こちらも「毎日音楽を聴くわけじゃ無いけれど、何でも良いからたまに音楽をかけたいときがある」という方にはピッタリですね!

Kindleオーナーライブラリ

Amazonが製造している電気書籍リーダー「Kindle」ですが、なんとプライム会員になっているだけで、この「Kindle」用の電子書籍が1ヵ月に1冊、無料で読むことができます

ただし注意事項がいくつかあり、1つは「1ヶ月間読む権利が与えられるだけで、購入したことにはならない」という点。1ヵ月経つと読めなくなってしまうので、レンタルとほぼ同じです。

2つ目の注意点は「Amazon製の端末を持っていなければならない」ということ。

Kindleの電子書籍はは専用端末以外にもiOSなどに用意されているアプリから読むことができますが、この特典を使えるのはAmazon製の端末(Kindle、Fireなど)を持っていることが条件。

つまり、iPhone用の『Kindle』アプリを持っているだけでは、無料で1冊読むことができないんです。

そして3つ目の注意点は「あらかじめ読むことができる本は指定されている」と言うこと。

Kindleオーナーライブラリに指定されている本でなければ読むことができないので、自分の読みたい本を読むことができない可能性もあります。

上記の様な条件はあるものの、1冊1,000円で売られているKindleの電子書籍だと年間4冊読めば元が取れることになるのでかなりお買い得。毎月利用すれば、1年で12,000円得をすることになります。

Kindleを持っているなら、この特典のためだけに入会するのもアリかもしれません。

その他の特典

ということで主だったサービスを見てきましたが、その他に細かい特典もいくつか用意されています。それぞれ、どんなものがあるのか見ていきましょう。

取扱手数料が無料

Amazonで取り扱っている商品の中には、サイズの大きい家具のように「特別取扱商品」と呼ばれるものがあります。

通常、この特別取扱商品は別途取り扱い手数料として料金がかかってしまいますが、プライム会員ならばこれが無料

取扱手数料に指定されている商品はそんなに多くはありませんが、仕事で家具などを注文する機会が多いなら役に立ちそうな特典ですよね。

家族と一緒に使える

同じ住所に住んでいる家族ならば、本人に加えて2人までAmazonプライム家族会員になることができます。

家族会員は一部使用できない特典はあるものの、配達特典などは通常のプライム会員と同じように使うことが可能。

同居している家族がいるなら是非とも使っておきたい特典ですね。

プライム会員限定のタイムセール

Amazonでは数量限定で安く商品が買えるタイムセールを実施していますが、プライム会員ならば通常会員よりも30分早くこの会員限定先行タイムセールに参加することが可能。

人気商品だとすぐに売り切れてしまうので、確実にセール品を買いたいと言う場合は是非とも活用したいですね。

Amazon定期おトク便のおまとめ割引

最後は、定期的に同じ商品を購入する約束をすると通常よりも安く購入することが出来る「Amazon定期おトク便」。

ただでさえお得に購入することができるオプションですが、プライム会員だとこの対象になっている商品のうち、同じ月の発送を3件以上まとめると5%割引率がアップします。

日用品などを定期的に購入するものが多い方にピッタリの特典ですね。

まとめ

と言うわけで、Amazonプライムの特典を見てきました。

Amazonの有料会員というと発送に特化したイメージがありますが、実際はかなり多岐にわたった特典が用意されていましたね。

このAmazonプライムの会員になるのにオススメなのは、

  • Amazonで月に1回以上購入する
  • ストリーミングサービスに興味があるけれど、別途契約するほどじゃない
  • Kindleのオーナー

といえそうです。

photo credit: CLAYGO via photopin (license)

プライム会員になろうかどうしようか悩んでいた方は、この記事を参考に検討してみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

菊太郎はこう思う!
1時間以内に荷物が届くプライム会員向けのオプションもごく一部の地域でありますが、こちらはプライム会員でも別途料金が発生します( ̄∇ ̄)
参考:Amazon

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事