【小技】ついついiPhoneで遊びすぎてしまうならこれ! 時間を決めて強制的にロック画面に戻してしまう方法

更新日:

by ハンサムクロジ

トップ


どうも@kuroji1987です。

気がついたら3時間……ゲームやTwitterのやり過ぎで時間を無駄にしてしまった! もうやだこんな人生!

そんな後悔ばかりのかたにオススメな小技をご紹介します。設定した時間がくると、強制的にロック画面に戻すよう設定する小技でございます。これでスマホ依存から卒業だ!

時計アプリの「タイマー」機能を使おう!

強制的にiPhoneをロック画面にするためには、標準時計アプリの「タイマー」機能を使います。アプリを起動して「タイマー」をタップ。「タイマー終了時」を選択します。 

1


次の画面で一番下の「再生停止」をタップ。右上の「設定」で完了させましょう。

2


最後にiPhoneをいじるのを辞めたい時間を何分後かに設定して「開始」をタップ。カウントダウンが始まるので、あとは普通にiPhoneで遊びましょう。

2


クラクラ遊びます。楽しいなーと思ったら……。

3


いきなりどーん! ロック画面になりました。時間がくると何をしていようがロック画面に戻ります。問答無用、強制終了でございます。

4


もともとは音楽を終了させるためのタイマー機能だと思うのですが、こういう使いかたもできます。スマホ依存気味のかたはぜひどうぞ!

@kuroji1987はこう思う!
1とっても簡単にiPhoneの使用をスパっと辞めさせてくれる素敵機能でした。ただLINE POPとかで良い感じのスコアをとっている時にホーム画面に戻られるとかなり辛いです……。その方が辞めたろうって気になるのは確かにそうなんですけどねw

 

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事