【Wunderlist】チャットもできちゃうToDoアプリで予定管理が超捗る!

投稿日:

by すて〜き

こんばんわ、すて〜きです。

みなさんは予定管理にどんなアプリを使っていますか?

私が使っているのは『Wunderlist』という『Mac App of the Year – 2013』にも選ばれた大人気アプリ!

受賞はMacのものですが、iPhone版も優れた機能に綺麗なビジュアルを備えた超オススメのアプリでっす(`・ω・´)

Wunderlist: todoリストとタスク管理
仕事効率化
無料

機能を損なわない綺麗なビジュアル

ToDoアプリに限らずユーティリティアプリでは無機質なデザインが非常に多いのですが、『Wunderlist』のデザインはスタイリッシュながらも質感を感じる美しさが特徴!

背景画像は19種類から選ぶことができ、実際の使用感を確認しながら設定することが可能です。

私がこのアプリを初めてインストールした時は、いわゆる『ジャケ買い』のようにAppStoreの画像を見てダウンロードしたのですが、未だ『Wunderlist』以上に好きになれるデザインのアプリには出会ったことがありません。

もちろん『Wunderlist』は見た目の美しさだけではなく、優れたToDo管理機能が売り!

早速紹介させていただきまっす(`・ω・´)

各種ToDo機能について

新しくToDoやタスクを追加する時は、画面中央下にある『+』をタップし、『新しいToDo』を選択してください。

次の画面でToDoの内容を入力します。その他にこの画面では『リスト(後述)』『期限日』『リマインダー』を合わせて入力することが可能。

これだけで簡単にToDoを登録することが可能です。

また『リスト』をあらかじめ作成することで、ToDoやタスクのカテゴリ振り分けや公私の区別などを整理しておくことができます。

作成したToDoを選択することで、そのToDo『担当者』の登録、完了するまでに必要な『サブタスク』の登録、メモのように使える『ノート』を追加することが可能!

簡単なToDoはサクッと、詳細が必要な場合も追記できる使い分けが非常に便利です。

共有チャット機能

ココまでは普通のToDoアプリにもよくある機能でしたが、私が本当に気に入っているのはこれから紹介する『共有』と『チャット』機能!

先ほど紹介した『リスト』に他のユーザを招待することでToDo自体を共有できる他、担当者を決めたりリスト内のToDo単位でチャットや添付ファイルの送付を行うことができるんです。

それがどうしたの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、複数人で進めるToDo(パーティやレジャーとか)だと担当者やサブタスクの確認、チャットによる情報共有で滞りなくToDoを進められるんです!

まとめ

いかがでしたか?

このアプリはiPhoneの他、『Windows(7以降)』『Mac』『Android』『Windows Phone』『Kindle Fire』『Chromebook』でもリリースされているので、ガラケー以外ならほとんどの端末とやりとりする事が可能です。

無料でリリースされていますので、ぜひこのアプリでToDo管理をしてみてはいかがでしょうか?

Wunderlist: todoリストとタスク管理
仕事効率化
無料

関連記事