Appleのこだわりがすごい! iOS 6.1ではボリュームボタン以外でも光の反射を再現していることが判明

更新日:

by ハンサムクロジ

トップ
photo credit: kevinwammer via photopin cc


どうも@kuroji1987です。

Appleの細部へのこだわりがまた1つ見つかりました。

以前から、ボリュームスライダーが光の反射を再現しているというのは知られていましたが、今回それよりももっと細かい部分で光の反射が再現されていることが判明したのです!

一時停止ボタンとボリュームスライダーの間が……!

こちらがその光の反射を収めた画像。そう、一時停止ボタンとボリュームスライダーの間という超絶妙な位置が反射していたのです!

1


具体的には、ロック画面でホームボタンをダブルクリックした時に現れる音楽を操作する部分。ここのデザイン自体もiOS 6.1で変更されていましたが、同時に微妙な線も反射するようになっていました。

1


動画もあったのでどうぞご覧ください!


さすがAppleといった感じの細かいアップデートです。こういったこだわりはいつまでも持ち続けてほしいですね!


@kuroji1987はこう思う!
1全く気づきませんでしたが、よくよく見るとかっこよくなっていました。これ以外にもデザインが変わっているポイントがあるかもしれません。気づかないだけでアプリアイコンもピカピカ反射してたり……しないか…。


参考:Cult of Mac

pr

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事