まるで顕微鏡!100円で買えちゃうルーペでiPhoneのマクロ撮影が楽しくなるぞ

更新日:

by ともぞう

medium_4046427260
photo credit: Stefan via photopin cc


ども!てみたーずのともぞう(@tomozo_1975)です。

今日は100円ショップで買えるグッズを使ってiPhoneで高い倍率のマクロ撮影に挑戦してみました。

マクロ撮影ができる周辺機器は色々出ていますが、100円ショップのグッズもあなどれないですよ!


 

買うのはたった一つ!


毎度おなじみのダイソーでこちらの拡大率3倍のミニルーペを買って参りました。
20120320_macro_001

ミニルーペの拡大率3倍だけだとあまり拡大できないと思いがちですが、iPhoneのデジタルズームを組み合わせるとかなり拡大して撮影できちゃうんです。

千円札に隠された文字に迫る!


今回は千円札の偽造防止の為に入っているマイクロ文字を撮影してみたいと思います。
20120320_macro_003

iPhoneだけでもデジタルズームを使えばここまでは拡大して撮影できます。ただ、ちょっとボケてますね。
20120320_macro_005

そこで、買ってきたミニルーペの出番です!
20120320_macro_002
 
ルーペを使って撮影した画像がこちら。ピントがくっきりしてますね。
20120320_macro_012

さらにデジタルズーム。おぉー細かい!花の中に「」「」「」の文字が見える~!!
20120320_macro_007

お金の偽造防止に使われている印刷技術ってすごいですね~。ここまで拡大できて、写真が撮れるなら、もう簡易顕微鏡と言っても差し支え無いレベルです。100円ミニルーペやりおる。

アレコレ観察してみよう!


楽しくなってきて、ミニルーペを使って身近なアレコレを撮ってみました。
 
指を拡大すると…。
20120320_macro_008

指紋の凹凸までくっきり!
20120320_macro_009

お次は花を拡大してみると…。
20120320_macro_010-1

ここまで見える!理科の教科書を思い出しましたよ。
20120320_macro_011-1

普段何気なく見ているものを拡大してみてみると面白いですね。皆さんも100円ルーペで色々観察してみてはいかがでしょうか?千円札にはまだまだマイクロ文字が隠れているので探してみてくださいね。

以上、ともぞう(@tomozo_1975)がお送りしました!




——————————————–—————
神アプリ解説-2
———————————————————–

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事