【さらば三日坊主】ライフログからゲーム風まで!飽きずに続けられる歩数計アプリ5選

更新日:

by 菊太郎

ごきげんよう、菊太郎です。

健康の為に歩いた方がいい…な〜んてよく言われますが、なかなか重い腰は上がらないですよね。

そんな時にぜひ試してもらいたいのが、ヘルスケアアプリの表示では物足りない歩数表示を楽しくしてくれる歩数計アプリ。

今日はそんな中から1日の移動を自動記録するアプリや、ゲーム感覚で歩数を記録できるアプリなどを5つ厳選して紹介したいと思います!

Moves

最初にご紹介するのはかみあぷでも何度かご紹介している、ライフログアプリ『Moves』

このアプリ移動した履歴を自動で記録してくれる上に、徒歩・自転車などに加え電車などの交通機関で移動したかを区別してくれるんです。

しかもどの時間帯にどのような行動を取っているのかが瞬時に分かるので、その日に何があったかをさかのぼる時にも役立ちますよ。

また、徒歩・自転車・ランニングも識別しており、それぞれの時間とカロリーも区別して表示。

このアプリ以前は有料アプリとして販売されていましたが、Facebook社が買収してからは完全無料。とにかく起動しているだけで全部記録してくれるので、ライフログアプリとしてもおすすめです。

Moves
ヘルスケア/フィットネス
無料

てくてくファミリー365

自分1人じゃすぐやめちゃいそう…っていう方には、家族や友達と歩数や健康の記録を共有出来る『てくてくファミリー365』

自分の歩数情報を家族や友達と共有できるので、「三日坊主なんて思われたくない」という心理が働いて、モチベーションアップにも繋がる仕組みになっています。

また、食事情報も共有出来るので、「お昼は肉だったから、夜のは魚にしよう」といった別の意味で家族が活用することも可能。

また、血圧や飲酒状態なども共有できるので、病気がちな家族の看病をするときにも役に立ちそうです。

どうしても意思が弱くて一人じゃ続かない…という方は、家族や友達と歩数の記録を始めてみると長続きするかもしれませんよ。

てくてくファミリー365 ~みんなの歩数計~
ヘルスケア/フィットネス
無料

RenoBody

最近体重も気になるから歩こう…なんて思っている方には、ダイエットに特化した『RenoBody』がおすすめ。

どれだけ歩いたかを、時間単位や日単位など細かく計測出来るだけなく、

その日の目標となるカロリーを計算し「ノルマ達成まで後どれくらいか」を把握してくれる機能や、どのあたりを歩いたのかを教えてくれる機能があるんです。

また、活動の目標などについてアドバイスも貰えるので、自分のダイエットコーチとして活用するなんて使い方も。

加えて現在ローソンとのコラボで、毎週50,000歩を歩いた方の中から抽選でからあげクンが無料でもらえるキャンペーンを実施中。9月27日までの限定なのでお急ぎを!

RenoBody~歩いてやせる!ダイエット歩数計
ヘルスケア/フィットネス
無料

ゆるぶら日本一周

ただ歩数を記録するだけじゃつまらない…そんな方には、伊能忠敬の気分を味わえる『ゆるぶら日本一周』

地図を作るために日本中を実際に歩きながら計測した偉人、伊能忠敬。彼の歩いた道のりを歩数に応じて進めていくのがこのアプリです。

1日の歩数を記録してくれるのはもちろん、「沖縄まではあと5000万歩」「富山まではあと2000万歩」など、後どれくらい歩けばその土地に着けるのかを表示。

訪れた土地の地図を作りあげるとその地域の豆知識が書いてあるカードが手に入るので、コレクション要素も用意されています。

また、歩いた距離はランキングで表示されるので、自分がどれくらい頑張っているかを、他の人と比べてみるのも楽しそうですね。

ちなみに伊能忠敬は17年間日本を歩き、その歩数は約4万Km。なんと地球1週分にもなったそうです。

実際にこのアプリを使って、伊能忠敬がどれだけ頑張ったかを実感してみませんか?

ゆるぶら日本一周 伊能忠敬の歩数計
ヘルスケア/フィットネス
無料

Walker

最後にご紹介するのは、歩くことでとゲームを遊べる『Walker』。

このアプリ、ベースは宇宙を開拓しつつ、惑星を旅するゲーム。

と言っても、そこは歩数計アプリ。ゲームを進めるのに必要なエネルギーは、歩くことで補充するんです。

よくあるゲームだと時間とともにエネルギーが回復しますが、『Walker』では実際に歩かないとゲームで遊べないので、「遊ぶために歩く」という習慣が生まれるという訳。

歩数計アプリならゲームの出来は…と思いがちですが、そこはご安心を。

星の設備や宇宙船をパワーアップしながら宇宙を開拓するという流れで、自分好みに町を作っていくという目的があるのでしっかり遊べますよ。

ただ歩数をカウントするだけじゃモチベーションが上がらない…という方はゲームを進めるという目的で歩くというのも悪く無いですよ。

Walkr – ポケットの中の銀河冒険
ゲーム
無料

と言うわけで、今回は楽しくウォーキングできる歩数計アプリを紹介してきました。

今まで歩数計アプリなどで歩こうと思って断念した方は、ご紹介したものから何個か同時に使って飽きないようにするというのも手かもしれませんね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

菊太郎はこう思う!
健康な人はそうでない人よりも、1日「2000歩」歩く距離が多かったそうです。とりあえず、1日「2000歩」プラスするのを目安にしてみてはいかがでしょうか。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事