工事不要で月額980円!iPhoneと連携して使えるセキュリティシステムがすごいぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

治安がいいと言われている日本でも、空き巣や不審者の被害は日々報じられています。しかしコストや工事の関係から、セキュリティサービス導入をためらっている人も多いですよね。

そんな中、初期費用が1万円台、月額980円から使えてiPhoneと連携するセキュリティサービスが登場しました。

手軽に防犯対策をしたいなら圧倒的なコスパでおすすめですよ!

不審者侵入時は大音量のアラートで警告&アプリに通知!

現在、日本のクラウドファンディングサイトMakuakeで資金を集めているのは「Secual(セキュアル)」。ホームセキュリティをもっと身近に、そして多くの人に使ってもらうためのサービスを開発しています。

「Secual」センサー、ゲートウェイ、アプリから成り立つシンプルデザインのホームセキュリティシステム。大手のセキュリティサービスに比べ圧倒的なコストパフォーマンスが売りです。

それに加え導入も簡単で、衝撃や振動で不審者を検知する「センサー」は窓やドアに貼り付けるだけ。

「センサー」と連動する「ゲートウェイ」と呼ばれる装置はコンセントに挿しておくことで、異常を検知すると大音量のアラームを鳴らして侵入者を威嚇。

また「ゲートウェイ」の反応とともに、「専用アプリ」には部屋の主や登録した家族にその状況を通知してくれるという仕組みになっています。

警戒モードのオンオフ切り替えはスマホアプリでスライドするだけ。iPhoneのロック解除と同じなのでわかりやすいですし、簡単ですね。

配線不要、工事も不要で初期設定はアプリから行うため、引越しの多い人や一人暮らしの人にも導入しやすいシステムになっています。

かかる費用はセンサーの台数などによって異なりますが、今ならゲートウェイ1台、センサー3台と1年間の使用料が含まれたコースが12,500円で申し込めます。これは一人暮らしのワンルームの人に推奨する組み合わせだそうですよ。

コストをそんなにかけずにより安全、安心に日々の生活を送りたいという方、ぜひこちらのページをチェックしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事