iPhone 6sはやっぱり2GBのメモリを積んでる? 信ぴょう性の高そうな情報が見つかる

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhone 6sのスペックに関する新たな情報が公開されました。

先日、Instagramにて公開されていたベンチマークテストの画像を元に次期iPhoneのメモリが1GBのまま現行と変わらなそうだとお伝えしましたが、それとは別のテスト結果が発見されていたのでご紹介します。

こちらの方が信ぴょう性が高そうですよ…!

ベンチマークサイトで実際に見つけられる

前回の記事でお伝えしたiPhone 6sのベンチマークテスト結果は、画面を収めたスクリーンショット画像は公開されていたものの、実際にベンチマークテストサイトのデータベース上で同じデータを見つけることはできませんでした。

前回発見されたテスト結果 photo by BGR

そのため偽物の可能性も示唆されていましたが、新しく発見されたデータは実際にサイト上で確認することができます。気になる、記になる…が伝えていました。

以下がそのデータを収めたスクリーンショットです。こちらのリンクからも内容を確認できますよ。

こちらはiPhone 6sを示す機種ID「iPhone8,2」で投稿されたデータで、メモリの欄に約2GB(1987MB)と記載されています。

データが投稿された時期は2015年3月ということで試作機である可能性も高いですが、実際に閲覧できるデータなので画像だけのものよりは信ぴょう性が高そうです。

このスペックがそのまま実機に反映されるのかは今のところ不明。ユーザーとしてはぜひスペックアップしていただきたいところですが……。今は期待して公式情報を待ちましょう!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事