「Graava」NO MORE編集!盛り上がったシーンだけを集めてくれるスマートカメラが登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

最近、動きのある映像を普段とは違った角度から撮影できる「GoPro」のようなアクションカメラが人気ですが、長時間撮影した映像を編集するのは少し面倒くさいですよね…。

そこで今回は、撮影した映像の動きや音などの要素を読み取り、盛り上がったシーンのみをダイジェストでまとめてくれるアクションカメラ「Graava」をご紹介します。

アクションカメラに興味はあるけど、編集作業はキライという人にピッタリのアイテムですよ~!

盛り上がったシーンのみを抽出してくれる

今回ご紹介する「Graava」は、専用アプリと連動させることで撮影した動画から盛り上がったシーンのみのダイジェスト動画を自動作成してくれるアクションカメラ。

本体に搭載された加速度センサーや環境光センサー、GPSなどの計器から得た情報を動画と共に記録し…

あとはBluetoothと連携させ、専用アプリに取り込むだけ。

するとアプリが先程取得した情報をもとに、盛り上がったシーンのみを抽出した動画を自動で作成してくれますよ〜!

もちろん「Graava」はカメラとしての性能も文句なし。

高画質で撮影できる800万画素のセンサーや130度の広角カメラなども備わっています。

また、一度の充電で約3時間の連続撮影が行える(GoProは90分または120分)ということもあり、レジャーやキャンプなどのアウトドアで大活躍間違いなしですよ~!

気になるお値段ですが、「Graava」は公式サイトより399ドル(約49,600円)で販売されていますが、今ならプレオーダー価格の249ドル(約30,900円)で購入することが可能。

アクションカメラは欲しいけれど、編集が苦手という人にオススメの「Graava」、興味のある人はぜひコチラから購入を検討してみてくださいね~!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事