ドローンに賛成?それとも反対?いまさら聞けないドローンのすべて

更新日:

by 菊太郎

最近話題になっているドローン。見た感じラジコンと変わらないけれど、ラジコンと何が違うのか疑問に思った事はありませんか?

災害時に役立つという頼もしい話もあれば、軍事利用も可能という物騒な話もあったり…結局いいものなのか、悪いものなのかよく分からないですよね。

今回はそんなドローンについて、メリット/デメリットも交えながらご紹介します!

ドローンは私たちの生活を変えるか

日本でドローンが注目を浴びる契機となったのは、今年4月にあった首相官邸無人機落下事件

ガードが堅いであろう首相官邸に、いとも簡単に侵入したのは衝撃でしたよね。

その時の報道で、小型無人機と共にドローンという単語が頻繁に流れてきましたが、ほとんどの人は「ただのラジコンにしか見えないけれど、ドローンってラジコンと何が違うんだろう…」と疑問に思ったハズ。

各地で話題になっているけど、ハッキリと違いが言える人って少ないんじゃないでしょうか? 

そこでまずは、ドローンについて簡単に解説します。

ドローンって何ぞや?

ザックリと言ってしまえば、ドローンとは小型の「無人飛行機」のこと。

ヘリコプターよりもはるかに小型で小回りもきくので、自由自在に飛翔して目的地にたどり着くことが出来ます。

「でも、それじゃあラジコンと変わらなくない?」と思いますが、その違いは自動運転の有無

ラジコンは人間が目視できる範囲で操縦していますが、ドローンはGPS情報を元に目的地まで自動で行ってくれます。いわばスマートラジコンとでも言うべき、先端技術の結晶だったんですね。

定義については異説ありますが、一般的に認識されている両者の違いは以下の通り。

  • ドローン→自動運転
  • ラジコン→人力運転

製品によっては両者とも形状がほぼ同じなので、TVニュースなどでも混合して報道される事もありますが、自動運転出来ないものはドローンとは言えません。

photo credit: IMG_7710 via photopin (license)

では、そんなドローンは、その自動運転機能を使って何が出来るのでしょうか?

注文したらすぐに荷物が届く?

ドローンが一番注目されているのは配達の分野

Amazonがドローンを使った配達を計画している」というニュースがありましたが、これが実現すれば、

  • 注文と同時に発送できる
  • 配達時間の細かい指定が可能
  • 配達料(主に人件費)の大幅削減

といった様々なメリットがあります。

他にも超高層ビルや災害地など、人間が確認しにくい場所の調査などにも応用が可能で、現に福島第1原発の周辺がドローンによって撮影されたことも。

あのソニーもドローンに参入することを明らかにしていますし、これからドローンがますます注目されていくのは間違いなさそうですね!

上記のように、ドローンのメリットを見てきましたが、ここで気になるのはドローンを使っていても安全なのかどうか…ということ。

果たして、ドローンに危険性はあるのでしょうか…?

テロリストの武器になるか?

ドローンが一番恐れられているのは、テロに悪用されるのではないかということ。

完全に無人なので、テロリスト側は全く手を汚すことなく、細菌をばらまいたり、爆弾を投下したりといったことが出来てしまいます。

ほかにもドローンを使ってWi-Fi経由でコンピュータを攻撃する装置が開発されたり、ドローンを使った犯罪は非常に起こりやすい状況。

こういったことを受けて、我が国でも着実にドローンに規制が整備されつつあります。

ただし、この規制によってドローンの有効活用が妨げられてしまうのではないか…と不安視する声も多数上がっており、規制には賛成派/反対派が入り乱れている状態です。

もともとドローンは軍事目的で開発された経緯があるので、攻撃用途に転用しやすいのは仕方がないのかも知れませんが、せっかくの技術なので平和的に活用して欲しいですよね。

というわけで、各地で話題になっているドローンを紹介していきました。

様々な可能性を秘めているだけに、危険性もはらんでいるドローン。

みなさんはドローンに賛成ですか?それとも反対ですか…?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

菊太郎はこう思う!
配達にドローンが活用されて、即日到着が実現できたら理想的ですよね。それ以上に、不在で配達のお兄さんに申し訳ない思いをすることが減る…かも。
参考:ソニー via Ars Technica

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事