え、いいの…?防水じゃないはずのApple Watchに『水泳用アプリ』が ∑(゚Д゚)

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

「例えば、エクササイズ中、雨の中、手を洗う時に着用および使用できますが、水に浸すことは推奨しません」とAppleから公式にアナウンスされているApple Watch。

しかしなんとこの度、世界初の「水泳用アプリ」が登場しましたよ。

大丈夫なのかApple Watch…!

世界初の水泳用アプリが登場

今回、水泳用アプリを作ったのはロンドンに拠点を置くiOSアプリ開発チーム。実際にアプリのテストを行っている動画がこちらです⇓

プールを背にした男性の手にはApple Watchが。

「水泳用アプリ」を起動し、腕に装着。

次の瞬間、思いっきり飛び込んだぁああ∑(゚Д゚)

50mを2往復し、上がってきました。Apple Watchは大丈夫なの…?

おお、普通に起動してる━(゚∀゚)━!

このアプリは、水泳中にタイムや心拍数を計ってくれるそうですよ。

ちなみにこのアプリはもちろん開発段階のもので、App Storeでダウンロードすることはできません。

もしApp Storeへ公開しようとしても、Apple Watchを水に浸すことを推奨していないAppleは「デバイスに重大な損傷を与える可能性がある」として、このアプリを認めないと考えられます。

そのことを知りながらもアプリの開発者は、「Appleには、Apple Watchを完全防水にしてほしいというユーザーの声を聞いて、次期モデルでは完全防水されることを願いたい」と話しています。

Apple Watchの標準アプリでは、ランニングやサイクリングなどの運動グラフを見ることができますが、そこに「水泳」という項目はいつの日か作られるのでしょうか…?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:MacRumors via GIZMODO

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事