ドコモ「SIMロック解除」が購入日から可能に!現iPhoneユーザーはどうなるのか問合せた結果…

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

総務省の「SIMロック解除」に関するガイドラインによって、各キャリアはSIMロック解除に関する対応を発表していました。

そんななか本日docomoがSIMロック解除の条件について、「前回のSIMロック解除から6ヶ月経過していれば購入日よりSIMロック解除が可能」とする大幅な緩和策を発表したんです。

これによって現iPhoneユーザーにはどういう影響があるのか、早速docomoへ問合せてみましたよ!

SIMロック解除実勢のないiPhoneユーザーはどうなるのか聞いてみた

本日docomoは「SIMロック解除」の対応に関する条件が1部変更となることを発表しました。

具体的には以前発表した際には「2015年5月1日以降に発売した機種を対象に機種購入日から6ヶ月経過後」にSIMロック解除が可能としていましたが、変わるのはこの条件。

変更後は「前回のSIMロック解除実績から6か月以上が経過」していれば機種変更時に「SIMロック解除」が可能となります。

これにより条件は大幅の緩和となる訳ですが、気になるのはそもそもSIMロック解除の対象外だったiPhoneユーザー。そもそも解除実績がない場合はどうなるのか気になりますよね?

ということで、早速docomoの広報室へ問合せてみましたよー!

ともぞう「今回の条件変更により、SIM解除実績のないiPhoneユーザーは次期iPhoneが発売されたとして、購入日のSIMロック解除は可能なんでしょうか?」

docomo広報室「SIMロック解除実績を起点にしますので、実績がない場合は購入日から6ヶ月経過後での対応となります。

「次期iPhoneのSIMロック解除に関しては対応する」と宣言してくれたdocomoだけに、ここでも神対応を見せてくれると期待したんですが、そういう訳には行きませんでしたね。

実質的に現行iPhoneユーザーには影響のなかった今回の変更ですが、この動きに対してau・SoftBankはどういう動きをしてくるのか注目しておきたいところです。

どこか次期iPhoneを発売日からSIMロック解除します!とか言ってくれませんかね〜w

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:NTTドコモ

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事