通信制限の心配ナシ!Apple Musicの曲をオフラインで聞く方法

2015.07.02

by 菊太郎

ごきげんよう、菊太郎です。

Apple Musicが登場して、気軽にいろいろな音楽を楽しめるようになりましたね!

しかしストリーミングサービスゆえ、心配なのはパケット通信量…。一日中聞いていると、通信量をオーバーして規制がかかってしまう恐れも(>_<)

ですがご心配なく!Apple Musicは楽曲をダウンロードして端末に保存できるので、通信量を気にせずに再生できちゃうんです。通信量がピンチの人は必見ですよ〜!

Apple Musicをオフラインで聞こう

楽曲をダウンロードするには、まずApple Musicでダウンロードしたい曲を表示します。

「ミュージック」を開いて、「虫眼鏡アイコン」→「Apple Musicタブ」を選択して楽曲を検索。

出てきた曲の右側にある「…」→「オフラインで再生可能にする」をタップ。これだけで端末にダウンロードが出来ますよ!

ダウンロード済みの楽曲は、「iPhoneに保存されている」という意味で右端にiPhoneのマークが付きます。

アルバムに入ってる曲をまるごとダウンロードしたい時は、アルバムの「…」→「オフラインで再生可能にする」を選択。

アルバムをまるごとダウンロードしたときは、ジャケット画像にiPhoneのマークが付きます。

ダウンロードされた楽曲は「マイミュージック」に追加されるので、ここから聴くことが出来ますよ。

ただし「マイミュージック」内には、ダウンロードした楽曲以外にも、ストリーミングの楽曲を追加することも出来てしまうんです。

そうなると、せっかく通信量に気をつけていても台無しに…>< でも大丈夫、「ダウンロードした楽曲のみ」を表示させる方法がありますよ〜!

オフライン再生可能な曲だけ表示するようにする方法

オフラインで再生可能な曲だけを表示するには、画面上部にある「アーティスト」→「オフライン再生可能な項目を表示」をオンにするだけでOK!

するとダウンロードしていない項目は非表示になるので、移動中に間違ってストリーミング再生されて通信規制を受けるのを防げますよ!

ということで、Apple Musicの楽曲をダウンロードする方法をご紹介しました。楽曲をダウンロードする際は、3Gや4GではなくWi-Fi環境下でダウンロードしてくださいね!

まだまだ始まったばかりのApple Music。様々な機能を上手に活用していきましょう!

ドコモのiPhoneをチェックする

 誰も見てないと思うけど、本当に良いよ。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

菊太郎はこう思う!
他の音楽ストリーミングサービスにはないマニアックな楽曲をApple Musicで発見して嬉しくなりました。楽曲数も徐々に増やしていくとのことなので、今後も楽しみですね♪

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事