日本の「切り紙」がアイディアに!?最大1.5倍も伸びるバッテリーが開発されたぞ

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

日本が誇る伝統の文化…と言われると「歌舞伎」だったり「アニメ」だったり様々なものが思い浮かびますが、そのうちの1つ「切り紙」はご存知でしょうか?

日本では江戸時代から伝わる遊びなのですが、そんな「切り紙」が次世代のバッテリー開発に一役買っているそうなんです。

なんと「伸び縮みするウェアラブル端末」の開発も可能になる技術のようですよ…!

最大1.5倍にも伸びるバッテリーが開発される

この度、アメリカのアリゾナ州大学が開発に成功した伸縮自在のバッテリー「Flex Battery」には、日本の「切り紙」のアイディアが利用されているそうなんです。

そもそも「切り紙」とは、折り紙に切り込みをいれて色々な形を作り出す日本伝統の遊びで、切り方によっては紙に伸縮性を持たせることも可能。

アリゾナ州立大学が公開している動画では、この伸縮性能を利用して「Flex Battery」をSAMSUNGのスマートウォッチ「Galaxy Gear 2」のバンドとして利用している模様が映し出されています。

「Flex Battery」は最大1.5倍に伸びるらしく、確かに上腕部にバンドを引っ張っていっても「Galaxy Gear 2」が問題なく動作しているのが分かりますね。

今後の更なる開発次第では、伸縮自在のバッテリー付きバンドが付いたウェアラブル端末の開発の他にも、衣服などへの応用も可能だそうです。

コンセントに挿すことで充電器にもなる「ケーブル型モバイルバッテリー」なんかも開発できそうな感じで、夢が膨らむ技術ですね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事