【全米が困惑】あの企業が”絵文字だけで書いたプレスリリース”を発表

投稿日:

by kimi

Photo credit: downloadsource.fr / Foter / CC BY

こんにちはkimiです。

日本が世界に誇る文化、絵文字。今や英語でも「Emoji」と呼ばれており、特にiPhoneに採用されて以降、世界の様々なSNSで絵文字を使ったコミュニケーションを見かけます。

しかし絵文字はあくまでカジュアルな会話にのみ使い、企業が出す文書には使わないのがマナー…かと思いきや、なんとあの大企業が絵文字のみでプレスリリースを書き、話題になっていますよ!

絵文字のみで新車のプレスリリースを書いちゃった

今回やってしまったのはゼネラルモータース「GM」と略され、現在は経営再建のため国有化されていますが、かつてはアメリカを代表する自動車メーカーでした。

そんなGMが数日前にプレスリリースとして発表した文書がこちら⇓

一部を拡大してみると…なんとなく「2015」という数字も入っているので、そこは日付なのかな?という感じはしますが、他はよくわかりません。

テストの100点の絵文字も入ってますし…解読しようにもまったく検討もつかないぞ…。

文字化けしちゃったのかな?とか、広報担当がミスったのかな?とか、いろいろ考えてしまいますが実はこれが正しいプレスリリース。

「一体なぜこんなものを?」と思いますが、このプレスリリースの前置きとして「今回発売する車は言葉では表しきれないほどに良い」という説明がありました。なるほど…?

Photo credit: downloadsource.fr / Foter / CC BY

ちなみにこれを作った担当者も、誰も分かってくれないことを危惧したのか、翌日には「絵文字を英語に翻訳したバージョン」が公開されました。

これによって多くのメディア担当者はほっと胸をなでおろしたことでしょうw

Photo credit: Wicker Paradise / Foter / CC BY

プレスリリースの中身は、シボレー・クルーズという車種の2016年モデルを発売するという内容でした。

すぐれたデザインとテクノロジーに加え、安全で省エネな車だそうです。Apple CarPlayにも対応しているんだそうですよ。

※上記写真は2016年モデルではありません Photo credit: ChevroletCruze / Foter / CC BY

話題作り感は拭えないものの、日本発祥の「Emoji」が多くの人に愛されていると思うと、なかなか誇らしくなってしまいますね…!

遊び心のある絵文字の使い方は毎日の固いコミュニケーションを明るくしてくれます。マナー違反にならないよう、適度に使っていきたいものですね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimi
Photo credit: downloadsource.fr / Foter / CC BY

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事