握力を鍛えながらiPhoneを充電!ハンドグリップ型モバイルバッテリー爆誕

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

iPhoneを使いたいけど、筋力もつけたい!そんな現代人の願いを叶えるスマホ充電器「Zzeus 2.0」が登場しました。

トレーニング器具として見覚えのあるハンドグリップがモバイルバッテリーと合体。ニギニギして握力を鍛えつつiPhoneを充電できちゃいますよ!

15分で内蔵バッテリーの5%を充電…!

火と水だけで発電できたり自転車でこぐたびに充電できたりと、バラエティーに富んでいるスマホ用バッテリーの発電機業界。

登場するたびにアイデアの突飛さを面白いと思ってしまいますが、今回もなかなか面白いもの。なんとハンドグリップをニギニギすることで、内蔵されているバッテリーを充電することができます。

日常的にハンドグリップを使って筋トレしている人からすれば、その運動でiPhoneを充電できるわけですからまさに一石二鳥ですね。

このハンドグリップ、持ち手の部分に2600mAhのリチウムイオンバッテリーが内蔵されています。iPhone 6のバッテリー容量が1810mAhなので、少なくとも1回はフル充電できそうですよ。

Photo credit: Ms. Phoenix / Foter / CC BY

ちなみに肝心の充電効率ですが、このハンドグリップを15分ニギニギすることで5%ハンドグリップ内蔵のバッテリーを充電することができるそうです。なお1時間で20%、5時間でフル充電となります。

Photo credit: WilsonB / Foter / CC BY-SA

うーむ、15分間ずっとニギニギし続けるのもなかなか大変な気もしますが、継続してトレーニングする人には毎日少しの運動量でも続けることで大きな違いになってくるかもしれませんね…。

ちなみに運動負荷は

  • Beginner(初級)
  • Intermediate(中級)
  • Advanced(上級)

の三種類。自分のレベルに応じて選べます。

「Zzeus 2.0」はクラウドファンディングサイトIndiegogoにて先着で19ドル+送料9ドルの28ドル(約3,464円)から入手可能となっています。

握力を鍛えながらiPhoneを充電したい!という方はぜひこちらのページをチェックしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Indiegogo

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事