【朗報】近い将来、スマホをWi-Fiの電波で充電できるようになるかも!

更新日:

by kimi

Photo credit: chrisoakley / Foter / CC BY

こんにちはkimiです。

スマホやガジェットなど、たくさんの便利な小物が増え生活は便利になりましたが、それぞれコードをつないで充電するのは面倒なもの。

しかし、今後はもうその煩わしさから解放されるかもしれません。なんと、Wi-Fiの電波でスマホ等ガジェットの充電を行えるようにするという、夢のような技術が開発されましたよ!

スマホが充電できるようになるのは、まだ先みたい

Wi-Fiの電波によってガジェットの充電ができるようになる素晴らしい技術「PoWiFi」はワシントン大学で開発されました。

専用の特殊なWi-Fiルータを使用しているのではなく、既存のルータのファームウェアを書き換えることで実現するようです。既存の資産を有効活用できるのは素敵ですね。

Photo credit: fsse8info / Foter / CC BY-SA

どのように充電させてるかですが、ルータから発信されたWi-Fiの電波をガジェット側で電力に変えるという認識で良さそうです。

ワシントン大学の記事では、Wi-Fiの電波によってeneloopを充電する充電器や、バッテリーが不要なデジタルカメラや温度センサーなどの試作写真が掲載されています。

開発者の実験ではルータから約8.5m離れたところにあるボタン電池の充電も可能だったそうですよ。

この技術を使ってiPhoneも充電できれば、Wi-Fiのある室内ではもうバッテリーの残量を気にしなくてよくなりそうですね。

Photo credit: Neil T / Foter / CC BY-SA

しかし残念ながら今までの実験では最大1Wの出力しか成功していないそうです。また、アメリカの規定ではルータからの出力が1Wまでという規則があるとのこと。

iPhoneなどのスマホは5Wの出力がないと充電できませんので、現段階ではiPhoneに充電するのは技術的にも法的にも壁がありそうです。

Photo credit: simbiosc / Foter / CC BY-SA

ただし今後の技術の発展や利用者の需要が増えれば、どちらも良い方に発展していくかもしれません。

いつかiPhoneでも利用できる日が来るのを楽しみに待ちましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimi
Photo credit: chrisoakley / Foter / CC BY

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事