【注意】今度はSMS!巧妙な手口のフィッシング詐欺が登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

以前よりかみあぷでは、ブラウザが閉じられなくなってしまうワンクリック詐欺や、シャッター音が鳴る詐欺サイトなどをご紹介してきましたが、今回また新たな詐欺が登場しました…。

iPhoneのSMSを利用した犯行となっており、手口が非常に巧妙であることから知らない人なら普通に騙されてしまう危険性が><

そこで今回は、SMSを利用した新しい詐欺手口をケーススタディーとしてご紹介します!

SMSから銀行の偽サイトへ誘導

フィッシング詐欺対策協議会は16日、iPhoneのSMS(ショートメッセージ)を利用して銀行の偽サイトへと誘導するフィッシング詐欺が流行していると発表しました。

その手口とは、三菱東京UFJや三井住友銀行を語るものから、iPhoneにSMSが送られてくる…というもの。

メールの内容は「注意:ダイレクトのパスワードが翌日に失効し、○○銀行のメンテナンスサイト <URL> により、更新をお願いします」と一瞬信じてしまいそうになる文章…。

実際にこのURLにアクセスすると、各銀行の偽のログインページが表示され、IDとパスワードを入力してしまうと情報が盗まれてしまい、銀行口座に不正アクセスをされてしまうという流れになっています。

現時点は“偽”三井住友銀行と、”偽”三菱東京UFJ銀行からのメールを確認しているそうで、これから更に色々な銀行を名乗った詐欺メールが横行する可能性も><

各銀行ではこういったメールを送ることは絶対に無いそうですので、このような内容のメールやSMSが来ても絶対にURLを開かない、もし開いてしまってもIDやパスワードを絶対に入力しないよう注意して下さいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事