iPhoneの熱暴走を防ぐ!冷却シートがついたiPhoneケースが登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

iPhoneを長時間もしくは充電しながら使っていると、iPhone本体がとっても熱くなってしまうことがありますよね><

端末本体が熱くなりすぎてしまうと、バッテリーの消費が激しくなったり、画面が急に暗くなったりと色々な不具合が発生する場合も…。

そこで、今回はiPhoneの発熱を和らげてくれる「iPhoneクーラーケース」をご紹介します。人間だけでなくiPhoneもひんやりと冷やしてあげちゃいましょう!

内側に専用クーラーシートが搭載されている

iPhoneは長時間の利用や、一度に大量の通信を行い端末に負荷がかかった結果熱暴走を起こし、場合によっては充電が途中で止まってしまったり、いきなり再起動してしまうことも…。

Photo credit: Janitors / Foter / CC BY

そんな経験がある方にピッタリなケースがこちら。

この「iPhone クーラーケース」は、ケースの内側に付いている”専用クーラーシート”がiPhoneの発熱を和らげてくれるんです!

実際にケースを装着すると、していない場合に比べてiPhoneが発熱した際の温度が約4℃も違ったという結果も。

さらにこの「クーラーシート」は熱以外にも電磁波を吸収する機能がついているので、電磁波の影響が気になる方にもオススメですよ。

iPhone 6とiPhone 6 Plusに対応していて、iPhone 6は通常のケース型、iPhone 6 Plusは手帳型が用意されています。

気になるお値段は両モデルとも4,980円(税込み)となっており、こちらのページから購入することができます。

これから溶けそうなぐらい熱い夏がやってきます><大切なiPhoneとともに夏を乗り切るためにも、ぜひクーラーケースを装着してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事