Twitter、タイムライン上の動画が自動再生に!通信量が気になる人は要設定だぞ

更新日:

by yumi

Twitterは本日より順次、タイムライン上の動画が自動再生になるとのこと。

タップして再生、という手間が省けるものの、気になるのが通信量ですよね…。

3Gや4G環境でTwitterをよく見るという方は、自動再生させない方法があるのでそちらを設定しておきましょう!

Twitterが自動再生に対応

Twitterは本日より順次、iOS・Webでの利用に限り、タイムライン上の動画の自動再生に対応するとのこと(Androidは順次対応予定)。

ちなみに、自動再生される動画の音声はミュートとなっており、動画をタップするまで音声は流れないそう。

今まで動画を見るためにはタップする必要があったため、その手間は省けるものの「自動再生する」ということはその分データをダウンロードする=通信量が発生する、ということ><

Wi-Fi環境下なら問題はないですが、3G/4GでTwitterをよく見るという方は、自動再生させない方法があるのでそちらを設定しておきましょう!

まずは『Twitter』アプリを起動し、下部メニュー右の「アカウント」へ。上部にある歯車アイコンから「設定」を選択します。

基本設定項目の中の「動画を自動再生」をタップすると、

  • モバイルデータ通信とWi-Fiを使用
  • Wi-Fiのみ使用
  • 動画を自動再生しない

という選択肢が表示されるので、「Wi-Fiのみ使用」もしくは「動画を自動再生しない」を選べばOK!

以上で、動画の自動再生を制限することができます。

不要な通信量を減らすためにも、自身の通信環境に合った設定をしておきましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Twitter

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事