その手があったか!イギリス企業が350万通りの”新しいパスワード”を開発

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

iPhoneのロックに始まり、SNSのアカウント、ウェブサービスの利用など、今や「パスワード」というのは私たちの生活と切っても切れないもの。

しかしそれと同時に、パスワードの流出などもたびたび騒がれていますよね…。

そんな中、イギリスのとある企業がスマホロックの際に使用できる「絵文字パスワード」なるものを開発し、その組み合わせの柔軟性とセキュリティの高さが注目されています。

「絵文字パスワード」は、英数字の組み合わせで作るパスワードよりもメリットが沢山あるようですよ…!

組み合わせの数が半端じゃない!

この度イギリスの企業が開発した「絵文字パスワード」は、入力が簡単なだけでなく「数字パスワード」に比べて高いセキュリティ性能を持っているそうなんです。

なんでも数字で作られたパスワードよりも覚えやすく、なおかつ推測がかなり難しいんだとか!

例えば、推測されやすい”同じ数字を連続させるパスワード”を除いた場合、4ケタの数字で作成できるパスワードの種類は7,290通りですが、44個の絵文字を利用したパスワードではなんと3,498,308通りもの組み合わせが可能。

さらに、絵文字パスワードは数字のパスワードに比べて覚えやすいというメリットもあり、よくあるパスワードのド忘れも回避できそうです。

こちらのシステムは既に実用化することが可能とのことですが、まだ各社との契約には至っていない状況らしく、今後どういった目的で利用されるのかに注目が集まっています。

将来のスマホでは、数字ではなく絵文字でのロック解除が当たり前になるかもしれませんね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事