いざという時に!鍵と同じ大きさの”極小モバイルバッテリー”登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

家までまだ少しかかるのに電池残量が10%以下…そういう時に限ってモバイルバッテリーを持ち歩いていないんですよね><

今回はそんなもどかしさを解消してくれる、キーホルダータイプの極小モバイルバッテリーをご紹介します。

標準的な車のキーと同程度の大きさなので、常に身に付けて持ち運ぶことができますよ〜!

キーホルダー感覚で持ち運べるモバイルバッテリー

今回は、キーホルダー感覚で持ち運べるほど小さなモバイルバッテリー「CulCharge」をご紹介します。

「CulCharge」は長さ約5.5cmと小さいながらも多機能で、

  • モバイルバッテリー
  • データ転送ケーブル
  • 充電ケーブル

の3つの役割を1つで行うことができるんです。

モバイルバッテリーの容量は1,000mAhと少なく感じるかもしれませんが、iPhone 6なら40%程度充電することが可能なので、いざという時に役立つこと間違いなし!

さらに折りたたんである本体を広げてPCに接続すれば、データ転送ケーブルに早変わり。

また、接続先をUSBポートに変えれば充電ケーブルとしても利用することが可能。1つは持っていたいアイテムですね。

「CulCharge」は現在クラウドファンディングサイトのIndiegogoで6万ドル(約750万円)の資金調達を行っていますが、既に80万ドル(約1000万円)程集まっており、大人気の商品となっています。

気になるお値段ですが、Indiegogoのサイトから36ドル(約4,500円)を出資することで、「CulCharge」を1つ手に入れることが可能です。

海外ならではのユニークで実用的な商品なので、興味のある方は是非コチラから購入を検討してみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Indiegogotechjo

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事