届いたものが不良品だったら?Amazonや楽天市場などで返品・交換する方法

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

最近ネットの普及でオンラインショップを利用する方が多くなっていると思いますが、楽しみにしていたものが届いたて初期不良だったりしたらつらいですよね。

そこで今回は利用者の多いAmazon、楽天市場に加えて、Apple Storeで購入した商品を返品する際の手順についてご紹介したいと思います。

それぞれで手続き方法が全然違うので、各サービスのサポートページは要ブックマークですよ!

Amazonで買った製品を返品する手順

最初にご紹介するのはAmazon。

まずはAmazonにアクセス。ページ下のほうにあるアカウントサービスからログインして、「注文履歴」を開きます。

そうすると過去2ヶ月以内に注文した商品の一覧が出てくるので、返品したい商品のメニューにある「商品を返品または交換」を選択。次に返品・交換の理由を選んで、必要ならば不具合の内容を書いて次へ進みます。

次は返金か交換を選びます。ただし、交換の場合は手元にある製品を30日以内に返送しないと、登録してあるクレジットカードから交換品の代金を請求されるのでご注意を。

最後に返送方法を確認して「返送手続きの開始」を押したら、手続きは完了。

そうすると返送用ラベルを印刷できるリンクの付いたメールが届くので、ラベルを印刷して送られてきた段ボールに貼り付けて発送すればあとは交換品を待つばかりです。

交換の場合製品に在庫があれば手続きとほぼ同時に発送処理が行われるので、思っているより早くちゃんとした製品を受け取れるあたりさすがAmazonですね。

またマーケットプレイスの商品の場合は、返品・交換の理由を送った後ショップより承諾された場合に同じ流れで手続きが可能となりますよ。

 

楽天市場で買った製品を返品する方法

お次は楽天市場。公式サイトのヘルプによると「ご注文のキャンセル、返品、交換につきましては、販売者の各ショップにてルールを設けて対応させていただいております。」となっておりました。

細かなキャンセル処理などは、購入したサイトの返品・交換方法を確認して処理しましょう。例えば上海問屋ではメニューにある「返品・交換」を開くと商品到着から1週間以内であったり、問い合わせはメールか電話などの説明が掲載されていましたよ。

しかしながら、ショップが対応してくれないなどトラブルに遭遇する場合もあるでしょう。そんな時は「楽天あんしんショッピングサービス」の出番になります。

以下の条件を満たしていれば、「代金を支払ったのに注文した商品が届かない・破損していた」などのトラブル時に対応してくれるのがこのサービスなんです。

  • 対象: 楽天会員
  • 対象サービス: 楽天市場
  • 補償額上限: 30万円(配送料含む)
  • 申請回数上限: 5回
  • 申請期間: 注文日の翌日から90日以内

まずはショップとやり取りをして3営業日以上回答がなかったら楽天あんしんショッピングサービスのページから申請手続きを行いましょう。

その後の必要な手続きの案内が来るので、それに従って手続きを進めればOKです。

出来ればこういうトラブルに遭遇したくはありませんが、いざという時のためにこのような仕組みが有るということは覚えておきたいですね。

 

Apple Storeで勝った製品を返品する方法

最後は我らがApple。もしApple Storeで購入した製品が初期不良だったら、どうしたら良いかご紹介します。

まず最初に理解しておかなければならないのは、Appleの製品に対する以下の区分けです。

  • 新品: Apple Storeや量販店で販売されている製品(箱・付属品付き)
  • 良品: 新品の初期不良品や保証期間内の不具合品を、新品同様に整備した交換専用品(本体のみ)
  • 整備品: 不良品を整備して、通常通り使えるようになっている製品(箱・付属品付き)

そして購入した製品に不具合が見つかった場合、Appleのサポートへ問い合わせをして初期不良と認められれば交換となるんですが、ここで送られてくるのは「新品」ではなく「良品」なんです。

何を言っているのか分からない方もいらっしゃるかと思いますが、これがAppleの対応なのです。なので、もし初期不良を見つけたらまずは購入店舗で新品交換の交渉を行うようにしましょう

※Apple Storeオンラインで購入した場合は、以上のことより初期不良の場合は交換専用品になる可能性が高いと思われます。

※本解説に当たっては、Apple Sheepsさんの記事を参考にさせていただきました。

まとめ

以上、オンラインショッピングで購入した製品を返品手続きする方法をご紹介いたしましたがいかがだったでしょうか?

まさか自分が初期不良に当たるなんて…と思っていると、いざというときに困ることもあるのでぜひ今回の手続き方法は覚えておいてくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事