音楽好きは見逃すな!2つの音質を切り替えられるイヤホンが登場したぞ

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

ロック、メタル、レゲエ、ヒップホップ…などなど音楽のジャンルはさまざま。リズムが違うのはもちろん、使われている楽器にも違いがあり、ジャンルによって聴きやすい音質が変わってきますよね。

iPhoneの設定でイコライザを調整することもできますが、色んなジャンルの音楽を聞いている方にとって曲ごとに調整するのはかなり面倒…。

そこで今回は、「高音」と「低音」の2つの音質を自由に切り替えることができるイヤホンをご紹介。超手軽にベストな音質で音楽を聴くことができますよ〜!

2つの音質をスイッチで切り替え可能!

今回ご紹介するイヤホン「iSOUND IX1000」は、デュアルサウンドシステムを搭載しており、自分の好みに合わせて音質を変更することが可能。

用意されている音質は、

  • 低域と広域のバランスを重視した調音である「Flat Sound(フラットサウンド)」
  • ベース音を力強く再生してくれる低音重視の「Active Bass(アクティブベース)」

で、どちらも迫力のあるサウンドを楽しめるんだとか!

音質の切り替えは、イヤーピースの後ろの部分のスイッチを切り替えることで行うことができますよ。

スイッチ1つで簡単に切り替えられるので、曲ごとに切り替えるのもラクラク。また、静かな自室では「Flat Sound」で楽しみ、通学途中など屋外の雑音が気になる場所では「Active Bass」で聴くといった使い分けもできそうですね!

カラーバリエーションは、「ブラック」「ホワイト」「グリーン」「レッド」の4色が用意されていて、Amazonから3,488円で購入することができます。

1つのイヤホンで2つの音質が楽しめる「iSOUND IX1000」。非常にコスパの良いアイテムとなっていますので、興味のある方は是非購入してみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Amazon

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事