コンロのツマミまでスマート化!火加減を自動調節してくれる料理の強い味方だぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

黒板がスマート化したりキャリーバッグがスマート化したりと、いろいろなものがスマート化する今日この頃。まだ日常生活を便利にする余地があったのか!とその発想には驚くばかりですよね。

本日紹介する製品もそんなスマートもの。なんとコンロの火力調節をする「ツマミ」がスマート化しちゃう製品が登場です。

まさかそんなものまでスマート化するのかと驚いてしまいますが、よくみてみると結構便利そうですよ!

難しい火加減は「Meld」にお任せ

今回紹介するデバイスはコンロの「ツマミ」をスマート化する「Meld」。しかしコンロの「ツマミ」がスマート化して何が便利になるんでしょう。

実はこの「Meld」、コンロのツマミと付け替えてiPhoneと連携させれば、火力の調節を自動で調節できるようになるんです。

実際に複数の種類のコンロを使ったことがある人ならわかるかと思いますが、コンロの火力はメーカーや古さによって実は少しずつ違ってたりしまよね。

これでは料理のレシピを見ながらその通りに作ったつもりでも、レシピの作者の意図する火力と異なる火力になる可能性があります。

「Meld」はちゃんとそこにも配慮していて、ツマミと連動する温度計を合わせて用いることで完璧に調整された温度で料理が作れるようになるんです。

専用アプリには「Meld」用のレシピも収録されており、煮物やポーチドエッグ、揚げ物、キャンディ作りなど、対応しているものはさまざま。

安全性についても考慮されており「Meld」自体にコンロを点火する機能はなく、火加減調整と消化機能だけなので意図せず火が付いてしまうといったトラブルはありません。

「Meld」は現在クラウドファンディングサイト Kickstarterにて資金の募集を終了した段階。

予定価格は149ドル(約18,140円)で、今年10月ごろに出荷が開始されるとのことです。料理好きな方はぜひこちらの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Kickstarter, YouTube

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事