溺れたらiPhoneに即通知!これからの季節に活躍するガジェットが登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

だんだんと暖かくなり、これから海やプールなどに行く機会が増えますよね!しかし特に小さなお子さんがいると「水際の事故が心配…」という方も多いと思います。

そこで今回は、iPhoneとの連携によって事前に事故を防ぐことができるガジェット「iSwimband」をご紹介。

子供の頭に巻いておくだけで、子供が溺れた時にiPhoneが緊急信号で教えてくれる画期的なアイテムとなっていますよ!

子供の頭部に装着するだけ!

「iSwimband」はヘッドバンドのように子供の頭部に装着しておくだけで、万が一溺れてしまった際に保護者のiPhoneの専用アプリに緊急アラートが送られるガジェット。

「iSwimband」には水没センサーが内蔵されており、設定した秒数以上水に浸かっていた場合に警告アラートが送信される仕組みとなっています。

また、iPhoneから約30m離れた時にもアラートが送信されるので、迷子の心配もいりません。

さらに、泳げない子供や犬や猫などの動物に装着させる場合、警告までの水没時間を0秒に設定することで水没した瞬間にアラートを鳴らすことも可能となっています。

搭載されているバッテリーは使いきりのものですが、アクティブに使い倒しても数百時間は持つ程のバッテリーが内蔵されているので、一夏以上使えそうですね。

気になるお値段は59.99ドル(約7,000円)で、無料のアプリと組み合わせて使用します。

海外製品なのでアプリや説明書も全て英語ですが、小さなお子さんがいる方や興味のある方はぜひ公式サイトから注文してみてはいかがでしょうか?

ただ、ガジェットを使って防止することも有効ですが、もちろん子供の安全は自分の目で確認するのが一番。水場ではくれぐれもお子さんから目を離さないように注意してくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:iSwimband

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事