もうケーブルで充電する必要なし!”ガラケーのようにバッテリー交換できる”ケースが投資を募集中

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

iPhoneのバッテリーは取り外し不可ですが、ガラケーはバッテリーは裏蓋を開けることで簡単に交換できました。このお陰で、バッテリーパックを複数持っていれば充電器につなぐことなく使い続けられるというメリットがありました。

これがiPhoneでもできたら…という発想で生まれたのが、簡単に交換が可能なバッテリーを内蔵したケースです。

これさえあれば充電切れを気にすることもなく、二度とケーブルを繋がないiPhoneライフが送れるかもしれませんよ!

スペアバッテリーを交互に使用してiPhoneは常にフル充電!

今回ご紹介する「CoBattery」は、外付けバッテリーがついたiPhoneケース。

バッテリー付きのケースは数多くありますが「CoBattery」は、バッテリーそのものを外して充電することができるのが特徴なんです。

交換用の外付けバッテリーが付いているので、家で一つ充電しておき、帰宅したら今まで装着していたバッテリーと交換することで、ケーブルにiPhoneをつなぐことなくiPhoneを使い続けられるということになります。

もちろん、長時間の外出が予想されるときは充電積みのバッテリーを2つとも持ち運んでおいて、残量がピンチになったら出先でさくっと交換しても良さそうですね。

外付けバッテリーの容量は3200mAh。だいたいiPhone 6を1回フル充電できるくらいの容量になります。

これで交換用バッテリーも持ち歩けば最大2回までフル充電が可能、さすがにこれだけあれば困ることはないでしょう。

またケースとしてもきちんと配慮されており、もしiPhoneを落下させてしまっても高強度で耐衝撃のプラスチックがiPhoneを守り、外付けバッテリーは外れるように設計されているとのことです。

ケースの重さは、バッテリーを含めて73g。対応機種は今の所iPhone 5,5s,6とのこと。

CoBattery」はKickStarterで送料を含め、90ドル(約1万円)の投資でケース1つと外付けバッテリー2つを入手可能。キャンペーンページのQ&Aにはアメリカのみ発送と書かれていますが、日本への発送にも対応しているとのこと。

iPhoneを充電のためにいちいちケーブルにつなぐのは面倒臭い!と思っていた人はぜひこちらのページをチェックしてみてくださいね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Kickstarter

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事