オークション終了! ティム・クックCEOとランチを食べる権利が約2,400万円で落札される

投稿日:

by ハンサムクロジ

"Tim Cook 2009" by Kindly granted by Valery Marchive (LeMagIT) - Flickr. Licensed under CC BY-SA 2.0 via Wikimedia Commons.

どうもハンサムクロジです。

以前、チャリティーオークションに「ティム・クックCEOとランチを食べる権利」が出品されたとお伝えしましたが、その権利がついに落札されました。

今回の落札額はなんと20万ドル。日本円にしておよそ2,400万円という超高額で取引されたとのことでした!

落札金額は年々減っている模様

このチャリティーオークションは毎年開催されているもので、そのたびに「食事する権利」や「お茶できる権利」が出品されてきました。

毎年高額で落札されているのですが、なぜかその額は年々減っているようです。

昨年は30万ドル(当時約3,100万円)、一昨年の「お茶できる権利」はなんと60万5,000ドル(当時約6,190万円)で落札されていたということで、それらと比べると今年の20万ドル(約2,400万円)という金額は少なく見えてしまいますね……。

Image by MacRumors

なぜ年々落札額が下がっているのかは分かりませんが、それでも高額なことには変わりありません。

1時間程度のランチに2,400万円ということは、1分あたり40万円で優雅な時間を過ごすということになります。

一体どんな会話が楽しめるのか、どんなメニューを食べられるのか、落札者に聞いてみたいですね…!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:MacRumors

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事