これであなたもリア充!誰でも簡単に「ラブラブ手つなぎ写真」が撮れる自撮り棒が登場したぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

ゴールデンウィーク真っ只中ということもあり、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSには楽しげな写真が多くアップされていますよね。

中にはリア充な友だちが彼女や彼氏と手をつないでいるラブラブ写真を見かけることがあるかもしれません…。

そんな写真を見て「リア充爆発しろ!」なんて思っている方、もう大丈夫です。誰でも簡単に”ラブラブ手つなぎ写真”が撮れる自撮り棒が登場しましたよ!

その発想はなかった…

InstagramやFacebookで、友達の写真を見かけることもすっかり増えましたよね。楽しげな写真やラブラブな写真など「羨ましいな」という気持ちと同時に、「自分もそんな写真を撮りたい!」と思うことも。

そんなあなたにはこの自撮り棒!

肘から先のリアルな「手」が写り込むこの自撮り棒なら、ラブラブな手繋ぎ写真が一人でも思いのままに撮影できますよ。ドーン!

・・・・・
・・・

いや、リアルすぎて怖いでしょ(((;゚Д゚)))

観光地でこの自撮り棒を使ってる人を見かけたら、半径5mから人がいなくなりそうですw

ちなみにこの自撮り棒は、芸術家のジャスティン・クロウとエイリック・スニーの共同制作作品。

二人の芸術家は、現代のSNS特有の「社交的っぽさ」「リア充っぽさ」「愛想の良さ」なんて幻想を皮肉って制作したものだそうです。幻想って言い切っちゃうところが面白いですねw

なおこの自撮り棒は実際に購入可能ですが、そのお値段は6,200ドル(約742,000円)という非現実的な設定となっています。

素材はガラスファイバーで軽量となっており、持ち運びもラクラクとのこと。もし気になる方がいましたら、こちらから注文もできますので是非どうぞ…!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事