Apple Watchの防水テスト映像が公開!シャワーもプールも大丈夫…?

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

いよいよ発売されたApple Watch。シャワーを浴びたり、雨がかかったり、汗をかいたりと、普段の生活で気になるのが防水性能ですよね。

事前の情報では、アップルは水中での使用を推奨しないとしながらも、防水規格は取得しているという話でしたが、実際に水中で使ってみた動画が公開されましたのでご紹介します!

テストではプール内で15分使っても大丈夫らしい…

以前かみあぷでは、Apple Watchの耐水規格である「IPX7」について解説しましたが、その結果は、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」というものでした。

Photo credit: shinya / Foter / CC BY-ND

規格の上ではそうでも、実際のところはどうなのか…?今回Apple Watch Sportで試した様子を動画で公開されましたよ。それがこちら⇓

まずはシャワーをかけています。着用したままシャンプーもしていますが、5分間のシャワーを終えた後も全く問題なく動作しているのが確認できます。

水をはったバケツに入れて5分放置しても…

プールに入っても問題なし!

水中でデジタルクラウンも操作できています。1.2mの深さのプールで15分間放置してみても問題なかったそうですよ。

この実験結果を見るに耐水性は一定ほどありそうので、突然の雨やスポーツをした時の汗、家事程度の水はそこまで心配する必要はなさそうね。ぜひ次期iPhoneにもApple Watchほどの防水性能を付けていただきたいものです…w

※アップルは水中での使用を推奨していません。もちろん水に浸すと故障する可能性が高いので、絶対にわざと浸水させることのないようにご注意を!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:YouTube

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事