Twitterが仕様変更! 誰からでもDMを受信できるように

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

今まで相互フォロー状態でのみやりとりできたDM(ダイレクトメッセージ)が、誰からでも受信できるようになりました。

通常時は今までと同じで、フォローされているアカウントには送信のみ、フォローしているアカウントからは受信のみできる仕様ですが、設定を変更することでフォロー外からのDMを受け取れるようになりました。受け取ったDMに対して返信することもできます。

設定方法など詳しくチェックしてみましょう!

フォロー外からDMを受信するための設定

新しいDMの受信設定は、Twitter公式アプリから行うことができます。

最初に自分のアカウントのプロフィールページを開いて、歯車マークをタップ。

表示されたメニューから「設定」を選択します。

次のページで改めてアカウントを選択し、新しく追加された「すべてのユーザーからDMを受け取る」の項目をオンにしたら完了です!

以上の設定をすることで、文字どおり全てのユーザーからDMを受け取れるようになります。また、届いたDMに対しては、相手からフォローされていなくても返信することができますよ。

なお、これらの設定はアカウントが非公開状態(鍵付き)でも有効となるのでご注意ください!

DMを自由に送信できるかどうかはアカウントのプロフィールページで確認できます。以下のように吹き出しアイコンが表示されていれば、送信が可能です!

企業アカウントなどは問い合わせの窓口として使えそうですが、むやみに設定を有効にすると、望まない内容のメッセージを受信する可能性も高くなってしまいます。

一般ユーザーは慎重に設定したほうが良さそうですね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Twitter

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事